2017.12.06

特許情報から見たPezy Computing社長の技術力

スパコン開発ベンチャーPEZY Computingのことがホットな話題になっているが,同社社長齊藤元章氏の技術力を特許情報から見てみた。

特許情報はおおよそ,「公開特許公報」と「特許公報」から拾い上げることができる(「再公表特許公報」というのもあるが,今回は省略)。

公開特許公報」は出願してから1年半経つと発明内容が公表されるものである。この時点では特許をとっているわけではない。

ご存知かと思うが,発明はそのままでは特許取得に至らない。発明して,出願して,審査を受けて後,特許が登録されるわけである。

特許が登録されたのちに公開されるのが,「特許公報」である。


さて,発明者をPEZY Computing社社長のお名前にして検索してみると,「公開特許公報」では47件の出願がヒットした:

公開特許公報掲載分
出願番号 出願日 名称
1993-212601 1993/8/27 カテーテルシステムの接続方法
1994-302608 1994/10/30 X線を利用した血管造影を中心とする立体撮影において、3次元(立体)的または4次元(時間軸を有した3次元)的情報の画像表示を行う方法
1998-074773 1998/2/18 コンピュータ断層装置
1998-090524 1998/3/2 コンピュータ断層装置
1999-126207 1999/3/30 コンピュータ断層装置
1999-130405 1999/4/2 三次元画像表示装置
1999-215690 1999/6/25 三次元画像表示装置
1999-215691 1999/6/25 三次元画像表示装置
1999-264278 1999/8/16 三次元画像表示装置
1999-311386 1999/9/28 三次元画像表示装置
1999-311387 1999/9/28 コンピュータ断層装置
1999-311388 1999/9/28 三次元画像表示装置
1999-311401 1999/9/28 インターネット上の個人保健医療情報信託サービスを核としたビジネスモデル
1999-315742 1999/10/1 三次元画像表示装置
2000-059572 2000/1/31 多層プロトコルを用いた医用画像情報システム
2000-140911 2000/4/6 三次元画像表示装置
2000-404063 2000/12/12 インターネット上の個人保健医療情報蓄積サービスと携帯型保健医療情報端末を核としたシステムおよびビジネスモデル
2001-171766 2001/5/2 ネットワーク環境における三次元画像表示装置
2001-220613 2001/6/18 コンピュータ断層装置
2001-220614 2001/6/18 画像データ圧縮装置
2001-318705 2001/9/11 ネットワーク環境におけるレポートシステム
2001-373389 2001/11/2 ネットワーク環境におけるレポートシステム
2001-398256 2001/11/22 ネットワーク環境におけるマルチプロセッサシステム
2002-115483 2002/3/14 画像処理とネットワーク配信を対話的に行うことを可能にしたX線CT装置
2002-132071 2002/4/1 ネットワーク環境におけるデータ蓄積・処理センター
2002-132072 2002/4/1 ネットワーク環境におけるCTデータ蓄積・処理センター
2002-218895 2002/6/25 医用画像複合観察装置
2002-315049 2002/9/25 コンピュータ読影支援システム
2002-361463 2002/11/11 医用画像複合観察装置
2002-383174 2002/12/12 X線CT装置の投影データから直接三次元画像を作成する三次元画像表示装置
2003-302028 2003/7/24 広域ネットワーク環境における電子カルテシステム
2004-139208 2004/4/7 広域ネットワーク環境における医用画像処理システム
2005-138250 2005/5/11 情報システム
2005-149252 2005/5/23 ネットワーク環境における三次元画像表示装置
2005-149253 2005/5/23 ネットワーク環境におけるレポート作成システム
2005-185651 2005/5/31 圧縮された画像データを順次部分解凍しながら三次元画像を作成する三次元画像表示装置
2005-214298 2005/7/25 ネットワーク環境における三次元画像表示装置
2005-214299 2005/7/25 ネットワーク環境における三次元画像表示装置
2006-105747 2006/4/6 解析プロトコルに基づいた前処理装置を備える三次元画像表示装置
2007-256194 2007/9/28 解析プロトコルに基づいた前処理装置を具備する三次元画像表示装置
2007-256193 2007/9/28 解析プロトコルに基づいた前処理装置を具備する三次元画像表示装置と画像保管通信システムの連携システム
2007-256207 2007/9/28 解析プロトコルに基づいた前処理装置を具備する三次元画像表示装置を相互接続した医用画像解析システム
2008-276600 2008/10/28 ネットワーク環境における医用画像処理システム
2011-148293 2011/7/4 金属基材の防食塗装方法
2012-206252 2012/9/19 断層撮影装置
2014-170616 2014/8/25 電子機器の冷却システム
2016-201898 2016/10/13 電子機器の冷却システム


2011年より前と以降とで傾向が全く異なることがわかる。2008年までは医療用画像処理関連の発明が多いのだが,2011年からはコンピュータの冷却技術に関する発明に切り替わっている。


◆   ◆   ◆


次に,「特許公報」掲載分を見てみよう。27件ヒットする:

特許公報
出願番号 特許/登録番号 登録日 名称
2002-218895 4197108 2008/10/10 医用画像複合観察装置
2002-115483 4231237 2008/12/12 画像処理とネットワーク配信を対話的に行うことを可能にしたX線CT装置
2001-373389 3705588 2005/8/5 ネットワーク環境におけるレポートシステム
2001-318705 3704492 2005/7/29 ネットワーク環境におけるレポートシステム
2001-171766 3766608 2006/2/3 ネットワーク環境における三次元画像表示装置
2000-059572 4299944 2009/4/24 多層プロトコルを用いた医用画像情報システム
2002-383174 4361268 2009/8/21 X線CT装置の投影データから直接三次元画像を作成する三次元画像表示装置
1999-264278 4458309 2010/2/19 三次元画像表示装置
2002-132072 4681790 2011/2/10 ネットワーク環境におけるCTデータ蓄積・処理システム
2001-220613 4705737 2011/3/18 コンピュータ断層装置
2011-148293 5170801 2013/1/11 金属基材の防食塗装方法
2007-256207 5252263 2013/4/26 解析プロトコルに基づいた前処理装置を具備する三次元画像表示装置を相互接続した医用画像解析システム
2007-256193 5252262 2013/4/26 解析プロトコルに基づいた前処理装置を具備する三次元画像表示装置と画像保管通信システムの連携システム
2014-170616 5853072 2015/12/11 電子機器の冷却システム
2016-507719 5956100 2016/6/24 液浸冷却装置
2016-517011 5956708 2016/6/24 ダイ及びパッケージ、並びに、ダイの製造方法及びパッケージの生成方法
2016-546560 6042590 2016/11/18 液浸冷却用電子機器、及びそれを用いた冷却システム
2016-546559 6042589 2016/11/18 液浸冷却用電子機器、及びそれを用いた冷却システム
2016-546558 6042588 2016/11/18 液浸冷却用電子機器、及びそれを用いた冷却システム
2016-546557 6042587 2016/11/18 液浸冷却用電子機器、及びそれを用いた冷却システム
2016-507720 6064083 2016/12/22 電子機器の冷却システム
2016-507718 5956099 2016/6/24 電子機器の冷却システム
2016-507717 5956098 2016/6/24 電子機器、及び電子機器の冷却装置
2016-507716 5956097 2016/6/24 電子機器の冷却装置
2016-546556 *** *** 電子機器の冷却システム
2016-546555 *** *** 電子機器の冷却システム
2016-546554 *** *** 電子機器の冷却システム

2014年以降の特許が半分を占めている。そしてその多くが冷却に関わる技術である。

そしてその多くが,「公開特許公報」掲載分には含まれていないことに気づいた人もいると思う。これは「早期審査対象出願」という制度を利用したもので,通常の審査では平均14カ月かかるところを平均で2か月に短縮するというもの。


◆   ◆   ◆


ということで雑に特許情報を一瞥したが,PEZY Computing社の現在の技術力が那辺にあるかというと,冷却技術ということになるかと思う。

大枠ではスパコン屋さんということになるが,画期的なアーキテクチャを実現したとか,そういう話ではなく,あくまでも冷却屋さんであると考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.05

元号の法的根拠/改元の法的根拠

先日からNHKで今上天皇退位に関する報道や特集番組が続いていて,なんだか明日にも平成時代が終了しそうな雰囲気を漂わせている。ちょっとフライング気味じゃないんですかね。

老生は昭和生まれなのだが,新天皇が即位して,元号が改まると,「二つ前の時代の生まれ」ということになる。それって,老生が明治生まれの方々を見る時の感覚と一緒。

言い直せば,新時代生まれの人々にとっての老生ら昭和生まれの人々は,昭和生まれの人々にとっての明治生まれの人々と同じポジションにいるわけである。諸行無常。

さて,そんな雑談を経て,本日の本題,「元号の法的根拠/改元の法的根拠」について述べてみる。


◆   ◆   ◆


元号に法的根拠が与えられたのはそれほど古い話ではない。

昭和54(1979)年6月12日公布・施行の法律「元号法」によって,法的根拠が与えられたのである。

この法律は大変短く,本則2項,附則2項から成る。こんな感じ:

元号法

公布:昭和54年6月12日法律第43号
施行:昭和54年6月12日

  1. 元号は,政令で定める。
  2. 元号は,皇位の継承があつた場合に限り改める。

附則

  1. この法律は,公布の日から施行する。
  2. 昭和の元号は,本則第1項の規定に基づき定められたものとする。

戦前は旧皇室典範によって,元号は規定されていたのだが,戦後,皇室典範が改められた際にその条項が消えてしまった。そして,しばらくの間,昭和の元号の使用は法的根拠を持たない習慣的なものだったのだが,それじゃあ問題だということで,昭和54年に「元号法」ができたわけである。


◆   ◆   ◆


ということで,「元号法」で「元号」に法的根拠が与えられたわけだが,今度は元号を改める際の法令が必要になる。

「元号法」第1項・第2項にあるように,改元は皇位継承時のみ行われ,その元号は政令によって定めることとなっているので,改元に関する政令が必要になる。

そこで登場するのが,「元号を改める政令」である。

その内容はこんな感じである:


元号を改める政令

公布:昭和64年1月7日政令第1号
施行:平成元年1月8日

内閣は,元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に基づき,この政令を制定する。

元号を平成に改める。

附則

この政令は,公布の日の翌日から施行する。

以上


これは,昭和から平成への移行にあたって初めて現れた政令である。

今度,平成から次の時代に移るにあたっては,同様の「元号を改める政令」が公布・施行されることとなる。


◆   ◆   ◆


次の元号は?

これが諸兄の最も気になることだろう。

「平成」に関しては,「平成」「修文」「正化」の3つから選ばれたということが,報道によって知られている。そしてまたよく言われるのが,頭文字がそれぞれ"H", "S", "S"で,昭和の"S"と被らない平成が選ばれたという話である。

次の元号に関しても同じパターンが踏襲されるとすると,明治・大正・昭和・平成の頭文字,"M", "T", "S", "H"に被らないものが選ばれることだろう。

ネットでは未来人が伝えたという元号「安始」が話題だが,この頭文字は"A"なので,条件は満たしている。「文選」か「易経」にでも根拠があるのかね,という疑問はあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.08

巨大梨「にっこり梨」届く

老生がインドネシアにいる間,拙宅にツマの実家から巨大梨「にっこり梨」が届いた。

S1510105395702

以前にも紹介したことがある(参照)が本当に大きな梨である。

S1510105417754

おこま嬢の頭より大きい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

(続×12)最近のおこま嬢

うらめしニャー。

Sdsc_0586


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.12

厚保(あつ)くりを食べる

「美祢市で厚保(あつ)くりの出荷が始まりました」というローカルなニュースが流れたわけだが,実は,この報道よりも前,レストラン「倉」に行ったついでに,「楠こもれびの郷」の農産物直売所で厚保(あつ)くりを手に入れていた。

Sdsc_0594

↑「厚保くり」。「厚保くり」は「岸根(がんね)ぐり」と並ぶ,山口のブランド栗である。大玉でとても風味が良い。

早速,調理して食べてみたわけである。

一個一個,切れ目を入れて,グリルで15分焼く。

そうすると,ホックホクの焼き栗の出来上がり。

Sdsc_0595

切れ目を深く入れすぎて殻が大きく開き,水分がちょっと抜けてしまったものも多い。次はもっと浅めに切れ目を入れて水分を保ち,よりおいしく調理してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた,宇部市万倉の古民家レストラン「倉」でランチを食べてきたわけで

過去何回も通っている(参照参照参照)万倉の古民家レストラン「倉(そう)」。何かおいしいものを食べたいなーと思ったらここに来る。

この休みもまた,ツマとランチを食べに行ったわけである。

Sdsc_0587

ここのコース料理は地元の新鮮な食材を味わえるのでとても良い。

Sdsc_0591

↑これはマンサク(シイラ)のソテー。シイラはクセが無く淡白な味で,どんな料理法にしてもおいしく食べられる万能魚。漁獲量は8~9月にピークを迎える。

添えてある小茄子やディルなど,野菜の色合いも美しい。


Sdsc_0592

↑これはメインディッシュ,知る人ぞ知る宇部牛のステーキ。芳醇な肉をトリュフ塩やイチジクのソースでいただくわけである。

ということで,リーズナブルなお値段で県産の食材で作られたフレンチ料理を堪能できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

インラック前首相の逃走経路

ラオスにおりますが,タイの話題。

800pxflag_of_thailand_svg

まずは前置き。

NHKの海外向け放送で「おんな城主直虎」を観ていたのだが,今日は気賀ジェノサイドだった。2週にわたって過酷な内容。

そのあともNHKを引き続きつけっぱなしにして仕事をしていたら,週刊こどもニュースか何かをやっていて,「微笑みの国タイ」とかいうテーマでなにやらタイの政治についてのお話が始まった。で,ワチュラロンコン国王やプミポン前国王の写真が出てきた途端に画面が真っ白になり

"Programing will return shortly"

という文字が出てそのままの状態に。これは多分,タイ当局による規制ですな。いまもまだ戒厳令下ですからね。

さて,ようやく本題。

8月25日に最高裁判所に出廷するとか言っていたインラック前首相だが,結局姿を見せず国外逃亡した模様。

バンコク週報の記事によれば,カンボジアとの国境に面するトラート県チャーン島からヘリコプターでカンボジアの首都プノンペンに脱出,プノンペンからさらに空路でシンガポールに逃げた模様。今頃はたぶん,タクシン兄貴のいるドバイにいることだろう。

ずいぶん簡単に国外逃亡しているが,ひょっとしたら厄介者払いということで,現政権も黙認していたのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.25

橋本一子:Je m'aimeからUNDER WATERまで

1990年。

日本の全盛期。バブルはまだ弾けていない。イカ天ブーム。たま『さよなら人類』。

我らが橋本一子は,というと,この年の4月にベスト盤ともいうべき"Je m'aime"をリリースした。


Je m'aime


"ジュ・メーム"は丸井「赤いカード」CMソングとなった表題曲"ジュ・メーム"を含む新旧11曲で構成されたベスト盤。だから,"BEAUTY"収録曲の"ナジャ・ナジャ"や"きつね"のように懐かしい曲も入っている。締めはやはり"チューズデー・モーニング"。

1ko90jemaime

  1. ジュ・メーム
  2. ナジャ・ナジャ
  3. ハートはダイアモンド
  4. No No ボーイフレンド
  5. 夢の羽根
  6. イザベルの未来
  7. スイート・スイート・ダイヤモンド
  8. SEED
  9. 夢見る動物達
  10. きつね
  11. 羽根の気持ち
  12. チューズデー・モーニング

「エキセントリック」と「乙女心」が橋本一子の2大モチーフだとすれば,このアルバムのモチーフはブックレットの写真からも窺えるように,「乙女心」である。

"BEAUTY"以来,橋本一子はポリドールからアルバムをリリースしてきたが,このベスト盤がポリドールからの最後の作品となった。


ロマンティックな雨


92年,MMG(後のイーストウエスト・ジャパン)からアルバム"ロマンティックな雨"がリリースされた。

1ko92romanticrain

前述の"ジュ・メーム"は丸井「赤いカード」のCMソングだったが,このアルバムに収録されている"はるかな想い"は日産ブルーバードのCMに使われた。

90年代前半は橋本一子の感性が宣伝広告業界の空気とマッチし,この分野での才能を開花させた時期だと言えよう。この後,橋本一子は東京電力,花王,住友林業,アイフル,カネボウ化粧品,と次々にCMの仕事を手掛けるようになる。

  1. ロマンティックな雨
  2. 愛する
  3. はるかな想い
  4. もっとはやく
  5. Season
  6. 自分を抱きしめるように
  7. モ・ノ・ガ・タ・リ
  8. 4月の神秘
  9. ほんとの生命
  10. すこしときどき
  11. 生まれつづけるために
  12. 練習しましょ

アルバム全体を包むのは大雑把に言って「乙女心」だと思うが,むしろ母性に近い優しさを感じる。


UNDER WATER


"UNDER WATER 水の中のボッサ・ノーヴァ"は,初めアイオロスからリリースされた(1994年)。


↑アイオロス版(1994年)

だが,当時はまだインターネットは普及途中で,老生はいかなるリリース情報も掴んでいなかった。首を長くして待っているうちに月日は流れ,1998年になって,徳間ジャパンから出た盤を入手した。だから今,手元にあるのは徳間ジャパンのCDである。

1ko98underwater
↑徳間ジャパン版(1998年)

  1. あなたの…
  2. Triste
  3. オーロラ
  4. Happy Birthday
  5. 銀色の風に乗って
  6. Under Water
  7. 3月の水
  8. 楽しい気持ちで
  9. I Think So
  10. Papa et la
  11. こもりうた

ボサノヴァへの興味は橋本一子の"Mood Music"によって引き起こされた。"UNDER WATER"を手にする頃には,むしろ,小野リサを聴くようになっていた。橋本一子のニューアルバムを待ち望む間に,老生の音楽経験は他のジャンル,他のアーティストへと広がっていたのであった。


◆   ◆   ◆


"UNDER WATER"を最後として,その後,橋本一子のアルバムは入手していない。もちろん,橋本一子の活躍は続いている。先に述べたようなCMの仕事,映画『白痴』のサントラ,アニメーション『ラーゼフォン』への参画,"Ub-X", "duo"等々,アルバムのリリース……。

先ごろ,YoutubeでYMOの映像資料(夜のヒットスタジオ,1980年6月2日)を見たのをきっかけとして,懐古の念に駆られたわけだが,それだけで終わるのはどうかと……。今の橋本一子を追ってみようかと老生は思っている次第。


↑件の映像資料。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.24

橋本一子:HIGH EXCENTRIQUE PIANO MUSICとD.M.

1989年。この年の初めに天皇が崩御。ほぼひと月後の2月9日に,手塚治虫若王子支店長が死去し,昭和の終わりを実感させた。

春,老生は大学に進み,清水から大阪へと居を移した。平成時代の始まりである。

大阪では,通学途中,よく梅田のナカイ楽器に立ち寄った。そこで最初に買ったのが,橋本一子の"HIGH EXCENTRIQUE PIANO MUSIC"である。


HIGH EXCENTRIQUE PIANO MUSIC


"HIGH EXCENTRIQUE PIANO MUSIC"は,こでまでの声楽曲を中心としたアルバムとは趣が異なり,ドビュッシー,メシアン,そして橋本一子本人による器楽曲を収めたアルバムである。橋本一子自身のピアニスト/現代音楽家としての側面が全面に出ている。

1ko89highexcentricpianomusic

  1. プレリュード第1集 音と香りは夕暮れの大気に漂う
  2. プレリュード第1集 雪の上の足跡
  3. プレリュード第1集 亜麻色の髪の乙女
  4. 幼児イエズスに注ぐ20のまなざし XI.聖母の初聖体拝受
  5. 幼児イエズスに注ぐ20のまなざし XIV.天使のまなざし
  6. 幼児イエズスに注ぐ20のまなざし XVI.予言者と羊飼いと東方の博士のまなざし
  7. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために I.プロローグ-閉ざされた夢は静かにきらめく-
  8. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために II.悲しみは甘く柔らかな記憶
  9. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために III.銀色の光は香りの中を踊る
  10. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために IV.すべての眠りと目覚めのために
  11. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために V.恍惚の惑星
  12. Frozen - The World's End 凍りついた終末又は柔らかな悲しみのために VI.エピローグ - 終わりは始まりの始まりは終わりのために -

初めの3曲はドビュッシーの名作。そして4から6曲目は,メシアンの大作"幼児イエズスに注ぐ20のまなざし"からの3曲。

7曲目からはいよいよ橋本一子による作品。ジャズやポップミュージックだけでなく,現代音楽も手掛けることができる,橋本一子の多才ぶり。器用するぎる。かつて手塚眞が激賞しただけある。老生が好きなのは11曲目で,「恍惚」を音で表すとこうなるか,と感心した。「世界のおわり」は前作"HIGH EXCENTRIQUE"から続くモチーフだが,エピローグのサブタイトルが示すように,「終わりは始まりために」あるというのが大事なポイント。シヴァ神みたい。

ドビュッシーを演奏する段階では"excentrique"さは感じられないが,メシアンを演奏するにいたって,凍った狂気のようなものを感じ,"Frozen - The World's End"に至って,狂気が炸裂するような構成だ。

ちなみにメシアンの曲を聴いたのはこれが初めて。その後,マルタ・アルゲリッチ&アレクサンドル・ラビノヴィチによる『メシアン:アーメンの幻影』とかジョン・オグドン『幼児イエズスに注ぐ20のまなざし』とかに手を出すきっかけとなった。

ドビュッシーについては,坂本龍一がドビュッシーにあこがれてサインまで練習していたというのは有名な話(「スコラ・音楽の学校」より)。ドビュッシー→坂本龍一→YMO→橋本一子→ドビュッシーという強引な連想ゲームが思い浮かぶ。


D.M.


この年,もう一枚,アルバムが出た。"D.M."である。

1ko89dm

  1. D.M.NO.4
  2. コミュニケーション
  3. エリクシール
  4. レテ
  5. ボサ
  6. ナイト・バード・フライング
  7. フローズン・エクスタシー
  8. イール
  9. フローズン NO.2
  10. 生まれた時から
  11. 羽根の気持ち
  12. 終わりは始まりの 始まりは終わりのために

お気に入りは8曲目の"フローズン・エクスタシー"と10曲目の"フローズン NO.2"。

"フローズン・エクスタシー"はインストゥルメンタル。荘厳な何かが壊されていくのを目の当たりにしつつ天の高みへと上昇し続けるような快感がある。

"フローズン NO.2"は狂女の歌。わざと音程を外したかのような歌い方には冷や冷やするし,「ラジオの電波で目をくらませて」というまさしく電波系の歌詞にも凄みを感じる。


◆   ◆   ◆


ということで,89年に出た2つのアルバムを取り上げたわけだが,聞き直してみると実に良い。時代とかあまり感じない。というか,老生の時間が止まっているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.23

橋本一子:BEAUTYからHIGH EXCENTRIQUEまで

「橋本」は「マナミ」ではなく「一子」の枕詞だ,と老生は思っている。

先日,YoutubeでYMOの古い映像資料(夜のヒットスタジオ出演,1980年6月2日)を見ていたら,細野晴臣の後ろにいるキーボード奏者が橋本一子だったので,とても懐かしかった。

濃いファンの方々には恐れ多い話だが,老生は高校の時からファンだったので,感興の赴くままに手元の橋本一子のCDを引っ張り出して並べてみた。今回は"BEAUTY"から"HIGH EXCENTRIC"まで:


BEAUTY


まず,これ"BEAUTY"(1985)

1ko85beauty


収録曲は歌とインストゥルメンタル合わせて11曲:

  1. I LOVE YOUR MUSIC
  2. TAMARE KURAWANKA
  3. SCULPTURED BLUE
  4. PACHACAMAC
  5. CINNAMON AND CLOVE
  6. ROMANTIC BLUE
  7. NAJA NAJA
  8. PEGASAS
  9. KITSUNE
  10. WE ARE ONLY DANCIN'
  11. CATCH ME ON MERRY-GO-ROUND

CDについているブックレットには,谷山浩子による短い物語「セピオラ」というのがついている。

2曲目の"TAMARE KURAWANKA"はタイトル勝ちの曲。脳裏に焼き付いて消えない。

4曲目の"PACHACAMAC"。豊田有恒の『パチャカマに落ちる陽』が頭に浮かぶ。

7曲目の"NAJA NAJA"は後々まで続く橋本一子の音楽のモチーフである。NAJA NAJAが何なのかは未だに分かっていない。アンドレ・ブルトンの「ナジャ」を真っ先に思い浮かべていたのだが,それだと"NADJA"のはず。"NAJA NAJA"だとインドコブラのことだ。


VIVANT


実は最初に買ったCDはこの"VIVANT"(1986)。「SFマガジン」誌に激賞気味の紹介記事があったので,興味を持って購入したのだった。

1ko86vivant01

  1. 遊園地の恋 (introduction)
  2. D.P.
  3. JUKE BOX
  4. DREAMIN' ANIMALS
  5. FLOWER
  6. LA BELLE EXCENTRIQUE
  7. VENUS
  8. IZABEL IN FUTURE
  9. SEED
  10. MUSEUM
  11. LAND OF A 1000 DANCES
  12. FINE (encore)

1ko86vivant02

2曲目の"D.P."を初めて聞いたとき,とても驚いたのを覚えている。とてもカッコよかった。

6曲目と7曲目はいずれもドラマチックな楽曲。"LA BELLE EXCENTRIQUE"を寝る前に聞くと悪夢を,"VENUS"を聞くとサスペンスタッチの夢を見そう。

11曲目の"LAND OF A 1000 DANCES"(ダンス天国)にはちょっとクレージーさが垣間見られ,後で紹介するアルバム"high excentrique"の前兆ではないかと思われる一曲である。


MOOD MUSIC


この"MOOD MUSIC"(1987)はジャズだのボサノバだの,文字通り,ムーディーな曲ばかり。

1ko87moodmusic

  1. The Girl From Ipanema
  2. Poinciana
  3. Night And Day
  4. How Insensitive (Insensatez)
  5. Flower
  6. ile de etrange
  7. Moanin'
  8. One Note Samba (Samba De Uma Nota So)
  9. A Stranger in Paradise
  10. April In Paris
  11. Je Te Veux

これらのうち,"The Girl From Ipanema", "How Insensitive", "One Note Samba"はあのアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲である。

ただし,"The Girl From Ipanema"については,

もとの歌詞(英訳だが)で

"Tall and tanned and young and lovely, The girl from Ipanema"

であるべきところ,

"Tall and tan and young and handsome, The boy from Ipanema"

と歌われている。対象が女性から男性に,そして視点が男性から女性に切り替わっている。橋本一子はイパネマの少女になりきって,イパネマの少年のことを歌い上げているわけである。橋本一子の楽曲の重要なモチーフである,永遠の乙女心とでもいうべきものがここにある。


high excentrique


本記事最後に取り上げるのは"HIGH EXCENTRIQUE"(1988)である。


1ko88highexcentrique

  1. Crazy People in the Secret Club
  2. Excentrique Underground
  3. Sweet Sweet Diamond
  4. 夢の羽根
  5. Strange Paradise
  6. The Door
  7. Money
  8. Hold On I'm Comin'
  9. Lunatic Radicals
  10. 世界のおわりと世界の創造
  11. Blue Cathedral
  12. Tuesday Morning

"excentrique"(英語だったら"excentric"よりも"eccentric"と綴る方が多いようだ)と銘打っているだけあって,風変わり,というよりもクレージーな曲揃い。テナーサックスを菊地成孔が担当していて,なんだか納得。"VIVANT"収録の"LAND OF A 1000 DANCES"(ダンス天国)にあった予兆が,ここで現実のものとなった感がある。橋本一子の楽曲の重要なモチーフには,"excentrique"もある。しかし,最後の"Tuesday Morning"には別の重要なモチーフである「永遠の乙女心」が満載されており,クールダウンして終了。


◆   ◆   ◆


というわけで,4枚紹介したが,これらは老生が高校生の時に聞いたもの。聞き直したら疲れたので,残りのアルバムについては稿を改めて述べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧