« ミャンマーのネピドーとヤンゴンに行った | トップページ | 吉祥:マンガラム »

2019.12.10

バガン(パガン)の漆器を買った

帰国の途に就く日,ヤンゴン市内のボージョー・アウンサン・マーケットに出かけた。

そしてပုဂံ ,つまりバガン(パガン)の漆器をお土産として買った。本当はバガンまで出かけたら半額ぐらいで買えるという話だが,そこまで出かける時間も用事もないので,ボージョーマーケットで済ませるわけである。

まずはこれ,カボチャ型の小物入れである。

黒を基調としており,装飾が渋い。

Img_3226_1

そしてこれ。幅25センチぐらいの竹製の皿である。

薄く切った竹を巻いて凹面鏡のような形を作り,高台を付け漆で固める。そして色の違う漆を何層も塗り重ねたのち,文様を掘り出すという技法,つまり彫漆(ちょうしつ)という技法が用いられている。

Img_3261_1

黒い鳥が9羽描かれ,その周りを樹木や木の葉や花が隙間なく埋めている。

色合いも渋く,正倉院御物のようだ。

実用にも使えるだろうが,飾り皿として壁にかけようかと思う。

バガン漆器は結構ハイレベルで楽しい。

|

« ミャンマーのネピドーとヤンゴンに行った | トップページ | 吉祥:マンガラム »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミャンマーのネピドーとヤンゴンに行った | トップページ | 吉祥:マンガラム »