« ラオ文字の勉強:ヨーグルトはヨーガド | トップページ | 2020年,合衆国宇宙軍誕生 »

2018.08.13

ヴィエンチャンのモニュメントブックスが引っ越していた件

ヴィエンチャンに来たら必ず一回はモニュメントブックスに行く。

Lao National Cultural Hallの近所に,いつも魚を焼いている店があって,

Fish20150822

そこから数軒先にモニュメントブックスがあった。

Monument20160807

今年も同じ場所に行ってみたのだが,なんと店舗が消えているではないか。

ナンプーコーヒーに続き,今年はモニュメントブックスを失ってしまったかと一瞬焦ったが,落ち着いてネットで調べてみると,移転したらしい。それもずいぶん離れた場所に:

Monumentbooksvientiane

大統領宮殿やワット・ホー・プラ・ケオよりもずっと東じゃないか。

仕方がないのでてくてく歩くことにした。

Palaispresidentiel20180813

大統領宮殿を過ぎ,

Hophrakeo20180813

ワット・ホー・プラ・ケオを過ぎ,

Citypillarshrine20180813

City Pillar Shrineを過ぎ,

Shop20180813

お供えを売っている売店を過ぎたところで,ようやくモニュメントブックス新店舗に到着。

Monumentbooksvientiane20180813

歩いている途中で,トゥクトゥクに乗ってワッタイ空港店に行った方が良いかも,と思ったぐらいである。いい運動になった。

新店舗ではおもちゃの販売に力を傾注しているようで,一階が玩具売り場,二階が書籍売り場になっていた。ディスカウントセールをやっていたので,荷物が増えるのを承知で買ってしまった。

これとか:

これとか:

ちなみに,

看板を見ると,ラオ文字では,monumentは

ໂມນິວເມັນ

moniwmen

と書くようだ。

|

« ラオ文字の勉強:ヨーグルトはヨーガド | トップページ | 2020年,合衆国宇宙軍誕生 »

東南アジア」カテゴリの記事

ラオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィエンチャンのモニュメントブックスが引っ越していた件:

« ラオ文字の勉強:ヨーグルトはヨーガド | トップページ | 2020年,合衆国宇宙軍誕生 »