« 高橋洋監督・脚本『霊的ボリシェビキ』を観てきた | トップページ | 2018年大暑の夜のキュレーション »

2018.07.23

玉虫が来た

うちの庭のイヌツゲに,なんかきれいな虫がいると思ったら,玉虫だった。

Sdsc_1161

玉虫の色は構造色といって,色素などによる発色ではなく,微細構造による発色である。CDやシャボン玉が虹色を発するのと同じ原理。

幼虫は農家・園芸家にとっては害虫なのだが,成虫の美しさは格別。玉虫厨子とか思い出した。

|

« 高橋洋監督・脚本『霊的ボリシェビキ』を観てきた | トップページ | 2018年大暑の夜のキュレーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉虫が来た:

« 高橋洋監督・脚本『霊的ボリシェビキ』を観てきた | トップページ | 2018年大暑の夜のキュレーション »