« 仮想通貨/暗号通貨について伊藤穰一が語る | トップページ | 後発途上国とロボット化 »

2018.02.22

今週かった漫画:『ファイブスター物語XIIII』と『乙嫁語り10』

出たら是非もなく買う漫画がある。小生には。

永野護『ファイブスター物語』と森薫『乙嫁語り』はその中に含まれる。この間までは『へうげもの』が入っていた。

この2月中旬,『ファイブスター物語 XIIII』と『乙嫁語り 10』が本屋に並んでいたので購入した。

『ファイブスター物語』では13巻から大幅に設定変更があり,モーターヘッド/MHゴティックメード/GTMになっちゃったわけである。マイトガーランドになったし。

それはそれとして魔導大戦は面白い。14巻で輝いているキャラは,ナルミ支隊長ツバンツヒだと思う。異論は認める。

『乙嫁語り』は10巻に達した。カルルクの武者修行の話も良いが,スメスさんことスミスと薄幸の美女タラスの再会が泣ける。

|

« 仮想通貨/暗号通貨について伊藤穰一が語る | トップページ | 後発途上国とロボット化 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/66419617

この記事へのトラックバック一覧です: 今週かった漫画:『ファイブスター物語XIIII』と『乙嫁語り10』:

« 仮想通貨/暗号通貨について伊藤穰一が語る | トップページ | 後発途上国とロボット化 »