« またまた,宇部市万倉の古民家レストラン「倉」でランチを食べてきたわけで | トップページ | (続×12)最近のおこま嬢 »

2017.09.12

厚保(あつ)くりを食べる

「美祢市で厚保(あつ)くりの出荷が始まりました」というローカルなニュースが流れたわけだが,実は,この報道よりも前,レストラン「倉」に行ったついでに,「楠こもれびの郷」の農産物直売所で厚保(あつ)くりを手に入れていた。

Sdsc_0594

↑「厚保くり」。「厚保くり」は「岸根(がんね)ぐり」と並ぶ,山口のブランド栗である。大玉でとても風味が良い。

早速,調理して食べてみたわけである。

一個一個,切れ目を入れて,グリルで15分焼く。

そうすると,ホックホクの焼き栗の出来上がり。

Sdsc_0595

切れ目を深く入れすぎて殻が大きく開き,水分がちょっと抜けてしまったものも多い。次はもっと浅めに切れ目を入れて水分を保ち,よりおいしく調理してみたい。

|

« またまた,宇部市万倉の古民家レストラン「倉」でランチを食べてきたわけで | トップページ | (続×12)最近のおこま嬢 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/65779900

この記事へのトラックバック一覧です: 厚保(あつ)くりを食べる:

« またまた,宇部市万倉の古民家レストラン「倉」でランチを食べてきたわけで | トップページ | (続×12)最近のおこま嬢 »