« 梅雨空続く…「笠も漏りだしたか」 | トップページ | 『サルまん2.0』出た,そして読んだ »

2017.07.12

ナンガ・パルバットにてアルピニスト2名行方不明

先月に報道されて以来,続報がない:

パキスタンの『人食い山』で登山家2人が行方不明」(AFP, 2017年6月28日)

ナンガ・パルバットはヒマラヤ山脈(パキスタン領内)に属する山。標高は8125 mで世界第9位。

ウルドゥー語で「裸の山」という意味だが,なぜかというと,周囲に高い山が無いため。

初登頂は1953年7月3日。ヘルマン・ブールによる。冬期の登頂はなんとつい最近,2016年2月26日に達成された。

初登頂まで30名以上の登山家が命を落としたといい,そのため,「人食い山」とも称される。

南側は登攀が困難なことで知られ,かの有名な登山家,ラインホルト・メスナーとその弟ギュンターによって,1970年に初登攀された。ちなみにギュンターは下山時に雪崩で命を落とした。

登山自体とは関係ないが,2013年6月23日には"2013 Nanga Parbat massacre"という(テロ?)事件が起きている。ナンガ・パルバットのベースキャンプに滞在していたトレッカーら11名がテロリスト16名(タリバン系と言われている)に襲撃され,死亡したという事件である。この山自体も危険だが,山のある地域もまた危険極まりない。

|

« 梅雨空続く…「笠も漏りだしたか」 | トップページ | 『サルまん2.0』出た,そして読んだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/65525292

この記事へのトラックバック一覧です: ナンガ・パルバットにてアルピニスト2名行方不明:

« 梅雨空続く…「笠も漏りだしたか」 | トップページ | 『サルまん2.0』出た,そして読んだ »