« 雹or霰に見舞われた件 | トップページ | ネパール旅行のためのガイドブック »

2017.04.03

【続】新都社の三大戦記物といえば『覇記』『カンニング・スタンツ』,あとは?

今から3年余り前に「新都社の三大戦記物といえば,『覇記』,『カンニング・スタンツ』,あとは?」という記事を書いた(2013年9月18日)。

そのときは,玄界灘潮先生の『ブルトンの金獅子』を3つ目の戦記物として挙げていたが,もはや修正すべきだろう。

3つ目の戦記物は同じ玄界灘潮先生の作品だが,『エンゼルシューター』を挙げておきたい。

【あらすじ】
日本に似た八洲という島国が舞台。西欧列強の到来とともに八洲では内戦が発生し,帝国と共和国という2つの国に分裂。以後,両国は対立と抗争をつづけることとなった。
帝国軍の侵攻によって家族を失い孤児となった天野安寿は,共和国軍の第一独立狙撃中隊(後の「エンゼルシューター」)に入り,特殊能力を生かして帝国軍と戦う……。

最近,これらの3作が更新されたので,紹介しておく:

『カンニング・スタンツ』と『エンゼルシューター』は,ほんまにお薦め。

|

« 雹or霰に見舞われた件 | トップページ | ネパール旅行のためのガイドブック »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/65101071

この記事へのトラックバック一覧です: 【続】新都社の三大戦記物といえば『覇記』『カンニング・スタンツ』,あとは?:

« 雹or霰に見舞われた件 | トップページ | ネパール旅行のためのガイドブック »