« 【続】新都社の三大戦記物といえば『覇記』『カンニング・スタンツ』,あとは? | トップページ | ドゥワリカホテルでダルバート »

2017.04.04

ネパール旅行のためのガイドブック

今回,ネパールのカトマンズ(カトマンドゥ)に行ったわけである。

119pxflag_of_nepal

初のネパール行きということで,ガイドブックとしては次の2冊を携帯した。

まずは定番中の定番,「地球の歩き方」『ネパールとヒマラヤトレッキング』

「地球の歩き方」は,ホテル,観光スポット,ショッピング情報など,漏れなく書いてあるので安心。ネパールの地理や歴史,政治,経済,民族,芸術,神様仏様,カレンダーなど基本情報も充実している。

今回の出張では,残念ながらトレッキングなど余暇を楽しむすべはなかったが。

街歩きを極めたければ,矢巻美穂『トレッキングとポップな街歩き ネパールへ』

これもトレッキングが前面に出ているが,街歩き情報も充実している。

観光スポット情報も載っているが,お洒落な飲食店,ハンドクラフト・工芸品のショップ情報に力が入っている。

この本で紹介されていたDhuktiという店ではパソコンケースやペンケースなどの布製品をたくさん購入した。

小生は海外のお土産としては,布製品ばかり買っている。理由は壊れず,軽いから。

|

« 【続】新都社の三大戦記物といえば『覇記』『カンニング・スタンツ』,あとは? | トップページ | ドゥワリカホテルでダルバート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/65105300

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール旅行のためのガイドブック:

« 【続】新都社の三大戦記物といえば『覇記』『カンニング・スタンツ』,あとは? | トップページ | ドゥワリカホテルでダルバート »