« 【真田丸の舞台,沼田の大変残念な話】暗君・真田信直 | トップページ | 『カンニング・スタンツ』第三十七話開始,リクナビ『ワンマン社長は決断が早すぎる』連載開始 »

2016.09.14

東洋の知恵:処世術の本

教養のあるふりをしようとすれば,東洋の処世術の本を読むとよい。深遠で体系的な思想や思考力が身につくわけではないが,古来から変わらぬ,生き抜くための知恵が身につく。

今,読んでいて面白いのがこれ,『宋名臣言行録』である。朱熹にとっては自信作ではなかったようだが,古くから読み継がれており,明治帝もご愛読されていたという。

宋名臣言行録 (ちくま学芸文庫)宋名臣言行録 (ちくま学芸文庫)
朱熹

筑摩書房 2015-12-10
売り上げランキング : 183001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

気に入ったのが,宋の太祖趙匡胤の言葉:

「宰相となすは,すべからくこれ読書人たるべし」

である。


チベットでは詩文の形で知恵を授けるものがある。例えば,10年前に紹介した(参考)サキャ・パンディタによる格言集がそれである:

サキャ格言集サキャ格言集
サキャパンディタ 今枝 由郎

岩波書店 2002-08
売り上げランキング : 97,837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



東洋という領域をイスラム世界まで拡大すると,ペルシャにもサアディーによる優れた著作がある。『薔薇園』,『果樹園』の2つである。

薔薇園(グリスターン)―イラン中世の教養物語 (東洋文庫 (12))薔薇園(グリスターン)―イラン中世の教養物語 (東洋文庫 (12))
サアディー 蒲生 礼一

平凡社 1964-03
売り上げランキング : 733041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
果樹園 ブースターン (東洋文庫)果樹園 ブースターン (東洋文庫)
サアディー 黒柳 恒男

平凡社 2010-07-10
売り上げランキング : 883405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いずれも短い話,短い詩文で構成されており,空き時間に読むには最適である。

|

« 【真田丸の舞台,沼田の大変残念な話】暗君・真田信直 | トップページ | 『カンニング・スタンツ』第三十七話開始,リクナビ『ワンマン社長は決断が早すぎる』連載開始 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/64202485

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋の知恵:処世術の本:

« 【真田丸の舞台,沼田の大変残念な話】暗君・真田信直 | トップページ | 『カンニング・スタンツ』第三十七話開始,リクナビ『ワンマン社長は決断が早すぎる』連載開始 »