« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016.09.26

スカーレット・ヨハンソン主演の「攻殻機動隊」のティザー動画が出た件

"Ghost in the Shell",つまりハリウッド版「攻殻機動隊」の予告編というか,ティザー動画がアップされたわけである。

先日(8月27日)の本ブログ記事でも取り上げた(参照)が,少佐はスカーレット・ヨハンソン,荒巻部長は北野武が演じている。上の動画を見ると,山海塾的な人々がいて,『マッド・マックス 怒りのデスロード』のウォーボーイのように見えた。

なんかこのティザーを見る限り,荒巻部長は公安側というよりもアウトレイジ側のような気がしてならない。大丈夫か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.24

YCAMにて空族最新作「バンコクナイツ」ジャパンプレミア&爆音上映

YCAMで「バンコクナイツ」を爆音上映することになったので,ツマとともに見てきた。

空族・富田克也監督の作品で3時間超の長編。

バンコクとタイ東北部(イサーン)ノンカーイを舞台に,元自衛隊員のオザワとイサーン出身のホステス・ラック(イン)の交流を描いている。

今年のロカルノ映画祭の国際コンペティション部門で10代の若者が選ぶ「若手審査員・最優秀作品賞」に選ばれた。

Bangkoknites01

登場人物たちの演技力は必ずしも高いレベルとは言えないが,東南アジアを頻繁に訪ねる小生から見れば,東南アジアの空気が良く描かれていると感じた。とくにノンカーイのあたりの田園風景や街並みを見ると,「ああ,これこれ」とヴィエンチャンにいる時の感覚が蘇ってくる。

東南アジアの空気感をより感じさせてくれるのが,バックに流れるイサーンの歌謡,モーラムの調(しらべ)である。爆音調整による音響と館内の湿気を含んだ熱気によって,臨場感は否が応でも盛り上がる。

Bangkoknites02

今回の上映では,爆音上映の仕掛け人,boidの樋口泰人だけでなく,監督の富田克也,主演女優のジョイほか,soi48その他,主要なスタッフが勢ぞろいして舞台挨拶をしていた。

上映後は,監督,主演女優自ら物販を行っており,先日の爆音映画祭並みのお祭り状態になっていた。

Bangkoknites03
↑左が富田克也監督,そしてその隣が主演女優のジョイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.19

YCAMで映画二本・「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」&「ディストラクション・ベイビーズ」

この祝日,台風が迫り,あまり良くない天気の下,ツマと一緒にYCAMに出かけ,映画を二本観てきた。


◆   ◆   ◆


一本目は冨永昌敬によるドキュメンタリー映画「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」。

周囲の人々が言うように,赤塚不二夫という人は,くだらないことに対して真摯に取り組む生真面目な人だったのだろうと思う。その結果,「レッツラゴン」でギャグとナンセンスの境地に達してしまった赤塚不二夫は,自分自身を素材としてギャグを展開するしかなかったのだろう。

証言者の一人として古谷三敏が出てくるのだが,BSフジでやっていた「レモン・ハート」の特番出演時よりもずいぶん矍鑠(かくしゃく)としていた。赤塚との思い出話になると力が入るのかもしれない。

赤塚不二夫の最大の「作品」であるタモリはこのドキュメンタリーの証言者には連なっていなかったが,エンディング曲「ラーガ・バガヴァット」を即興で歌い上げることによって,感謝の気持ちを捧げていたのだのだと思う。


◆   ◆   ◆


二本目は今年のロカルノ国際映画祭で新鋭監督コンペティション部門の最優秀新人監督賞に輝いた真利子哲也監督の「ディストラクション・ベイビーズ」。

松山の市街地や三津浜の港を中心に,清々しいまでの暴力の連続。日本映画史上どころか世界映画史上でもこんなにひたすら暴力が続く映画はないのではなかろうか?

Distractionbabiess

柳楽優弥が演じるダークヒーロー芦原泰良は,ほとんどしゃべらず薄ら笑いを浮かべ,暴力をふるい続けるだけ。不気味で良い。

柳楽優弥のみならず,菅田将暉(すだ・まさき)や小松菜奈や村上虹郎(村上淳とUAの息子)といった若手俳優の演技の上手いこと。でんでんの演技もさすがですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルな絵で大法螺を

先日の記事で消化したように,Eテレの「浦沢直樹の漫勉」で池上遼一先生が取り上げられていたわけである。

浦沢直樹との会話の中で,池上先生はこう言っていた:

「リアルな絵で,荒唐無稽な話をやりたいんですよね。『こんなことあるわけないだろう』『こんな主人公いるわけないじゃん』ってなるんだけど,絵をリアルに,演出をリアルにすることによって,『ひょっとしたら』って思わせる。それがまあ,僕の仕事だなと思っているんで。」

まさにそうだよなぁと思うのが最近の作品,『アダムとイブ』である。透明人間vsヤクザというのが,もうどうかしている。もしこの話がギャグマンガ風の絵だったら全然面白くなかったと思う。しかし,池上先生のリアルな絵で描かれることによって,ホラ話がホラ話に見えなくなってくるという錯覚と快感が生じる。

アダムとイブ 2 (ビッグコミックス)アダムとイブ 2 (ビッグコミックス)
山本 英夫 池上 遼一

小学館 2016-08-30
売り上げランキング : 1618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「リアルな絵で大法螺を」ということで思い出すのが,星野之宣。

『2001夜物語』で,マイクロブラックホールを高速回転させる超空間航法「ミュー駆動」が開発されたとき,本当にそういう航法ができるような気がした。あれも,星野之宣のリアルな絵があればこそである。

また,『ヤマトの火』やその改訂増補版である『ヤマタイカ』などで出てきた「火の民族仮説」なんか,リアルに描かれた登場人物たちの巧みな説明のせいで,今でも小生の古代史・考古学・民俗学の世界観の基盤をなしてしまっているぐらいである。あな恐ろし。

ヤマタイカ(1) (星野之宣スペシャルセレクション) (希望コミックス)ヤマタイカ(1) (星野之宣スペシャルセレクション) (希望コミックス)
星野之宣

潮出版社 2014-04-19
売り上げランキング : 101662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

NHKの番組編成が嬉しけしからん件

2016年9月15日のNHKの番組編成が嬉しけしからんので,一言申し上げておく。

午後10時から

NHK総合で「クローズアップ現代+」「リオ閉会式の舞台ウラ 仕掛け人たちが初激白」
Eテレで「浦沢直樹の漫勉」「池上遼一 55年第一線 活躍続ける伝説漫画家 美男美女へのこだわり」

というように興味ある番組が2つ同時に放送されたわけである。

面白い番組が同時刻だと困るんですけど。

仕方ないのでハードディスク録画をした次第。

先に「リオ閉会式の舞台ウラ」を見たが,その中で閉会式の演出・振付を担当したMIKIKO先生から学んだこと:

限られた数(50人)のパフォーマー達が競技場の広い舞台で霞んでしまわないようにするためには,「一人を拡張して見せる」しかない。

中小企業が生き残るための戦術にも同じことが言えるだろう。

で,次に「漫勉」「池上遼一」を見たのだが,池上遼一先生,凄い。

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第九話:池上遼一と福井の越前ガニ 」でも指摘されているが,池上遼一先生に関しては

  • 年々,画力が向上している
  • 美しい日本人の男女を描くことができる

という2点を強調しておきたい。あと,アタリをつけるときに定規を使う人は初めて見た。几帳面さがよくわかる。

『アダムとイブ』の悪役,スメルを描くところが放映されていたが,筆遣いが本当にすごい。

池上遼一先生が描くヒーローたちは,必ずと言ってよいほど憂いを含んだ表情をしているのだが,それは,ヒーローたちが自分たちを「終わりゆく時代の人たち」だと認識しているからではないか,という浦沢直樹の指摘は鋭い。

「男たち,美しく」(by 「戦場のメリークリスマス」)
アダムとイブ 1 (ビッグコミックス)アダムとイブ 1 (ビッグコミックス)
山本 英夫 池上 遼一

小学館 2016-02-29
売り上げランキング : 1956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

鹿児島って東洋のナポリ?

University of Exeterの研究者によれば,桜島が巨大噴火する可能性が高まっているとのこと。

"Magma Build-up at Japanese Volcano Poses Threat to 'Naples of the Eastern World'" (2016年9月13日,Science Newsline)

それはそれとして,鹿児島は「東洋のナポリ」と呼ばれていたんですね。寡聞にして知りませんでした。

ちなみに,「ナポリ東洋大学」(Università degli Studi di Napoli "L'Orientale")という大学がイタリアのナポリにあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016.09.14

『カンニング・スタンツ』第三十七話開始,リクナビ『ワンマン社長は決断が早すぎる』連載開始

これまでにもたびたび紹介してきたが,季布を狂言回しとして秦末・楚漢戦争を描いている『カンニング・スタンツ』の新章が始まった。

今回のタイトルは「第三十七話 新戦場」である。楚の項籍(項羽)と秦の李由の戦いを描く。

あと最近の面白い漫画としては,リクナビで連載が始まった,にぎりこぶし作『ワンマン社長は決断が早すぎる』がある。

「中小企業あるある」という感じか。絵が達者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋の知恵:処世術の本

教養のあるふりをしようとすれば,東洋の処世術の本を読むとよい。深遠で体系的な思想や思考力が身につくわけではないが,古来から変わらぬ,生き抜くための知恵が身につく。

今,読んでいて面白いのがこれ,『宋名臣言行録』である。朱熹にとっては自信作ではなかったようだが,古くから読み継がれており,明治帝もご愛読されていたという。

宋名臣言行録 (ちくま学芸文庫)宋名臣言行録 (ちくま学芸文庫)
朱熹

筑摩書房 2015-12-10
売り上げランキング : 183001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

気に入ったのが,宋の太祖趙匡胤の言葉:

「宰相となすは,すべからくこれ読書人たるべし」

である。


チベットでは詩文の形で知恵を授けるものがある。例えば,10年前に紹介した(参考)サキャ・パンディタによる格言集がそれである:

サキャ格言集サキャ格言集
サキャパンディタ 今枝 由郎

岩波書店 2002-08
売り上げランキング : 97,837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



東洋という領域をイスラム世界まで拡大すると,ペルシャにもサアディーによる優れた著作がある。『薔薇園』,『果樹園』の2つである。

薔薇園(グリスターン)―イラン中世の教養物語 (東洋文庫 (12))薔薇園(グリスターン)―イラン中世の教養物語 (東洋文庫 (12))
サアディー 蒲生 礼一

平凡社 1964-03
売り上げランキング : 733041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
果樹園 ブースターン (東洋文庫)果樹園 ブースターン (東洋文庫)
サアディー 黒柳 恒男

平凡社 2010-07-10
売り上げランキング : 883405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いずれも短い話,短い詩文で構成されており,空き時間に読むには最適である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.13

【真田丸の舞台,沼田の大変残念な話】暗君・真田信直

上州沼田は真田一族のゆかりの地である。

徳川氏と真田氏の間に行われた第一次上田合戦は,沼田領の割譲を巡っての戦いであった。

小田原征伐もまた沼田領割譲問題に起因している。小田原征伐で功績のあった真田氏は秀吉から沼田を所領として安堵され,真田信幸がその城主となっている。

ということで大河ドラマ「真田丸」でも非常に重要な舞台となっている。

では沼田ではさぞかし真田氏が人気を集めているだろう・・・と思うとちょっと(全然)違う。

真田信幸の孫にして,初代沼田藩主の真田信直(のぶなお),通称信利(のぶとし)が,近世史上稀にみる暗君で,領民をひどく虐げて幕府から改易されたという暗黒の歴史が沼田にはある。真田氏は沼田ではアカン領主なのである。

詳しい話はWikipediaに譲るが,信直は本家・信州松代の真田家に対抗しようと思ったのか,表高3万石程度の沼田藩を実高14万4000石と過剰申告して見栄を張り,重税をかけて領民を苦しめたのである。松代藩邸に負けない江戸藩邸を作ったり,日夜酒色に溺れたりして,贅沢三昧。年貢を納められない領民は水牢に入れられたり,飢餓に追い込まれたりしていた。他にも領民には様々な労役や農機具に対する税まで課せられていて沼田は悲惨なことになっていた。

ここで登場するのが義人・杉木茂左衛門である。沼田領月夜野の百姓であったが,人々が塗炭の苦しみにあえいでいるのを見て,幕府への直訴を決意した。直訴は将軍・徳川綱吉の下に届き,天和元年(1681年)11月,真田信直は改易となった。

当時,直訴は重罪であって,茂左衛門は妻子もろとも磔刑となったという。茂左衛門は死後,人々の尊敬を集め,「茂左衛門地蔵尊千日堂」に祀られている。

なお,暗君・信直は奥平家お預けとなり,改易から7年後の貞享5年(1688年)に宇都宮で54歳で没している。上田城は改易の翌年,天和2年(1682年)に破却され,堀も埋められた。


◆   ◆   ◆


…というわけで,真田昌幸・信幸・信繁たちが必死に守り抜いた沼田は,暗君・信直のせいで失われ,真田氏は領民からものすごく恨まれて沼田の地から追われることとなったのでした。茂左衛門は本当に偉い。


◆   ◆   ◆


真田信直(のぶなお),通称信利(のぶとし)の悪行は,以下の記事でコンパクトに紹介されている:

あの真田家は実は残虐な悪政?! 年貢を納めることができない領民は家族もろとも水牢で…」(2016年9月11日,産経新聞)

また,茂左衛門と沼田藩改易騒動についてはつぎのウェブサイトが非常に詳しい:

「かみつけの国 本のテーマ館: 第四テーマ館 磔茂左衛門と沼田藩騒動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.12

長月十二日のキュレーション:広島カープVの視聴率と真田丸超高速関ケ原の視聴率

例によってウェブ上で気になった雑多な話題の羅列である。

<広島カーブV時視聴率>

広島カープ優勝時に広島にいて,偉いことになったことはすでに述べたが,当時の地元の視聴率はすさまじいものだったという。なにしろ,視聴率60.3%,瞬間最高71%:

カープ25年ぶりV 広島で瞬間最高71.0%! 地元で歴代2位の視聴率60.3%!」(スポニチアネックス 9月12日(月))

ちなみに広島でこれを上回るのが,1986年10月12日の広島カープ優勝時の視聴率,63.5%である。当時は「炎のストッパー」津田がいた。

甦る炎のストッパー 津田恒美甦る炎のストッパー 津田恒美
堀 治喜

学陽書房 2015-07-15
売り上げランキング : 53524

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<超高速関ケ原の回のBS視聴率>

NHK大河ドラマ「真田丸」はBSプレミアムでも放送しており,BSでの日曜6時からの放送を「早丸」,NHK総合での日曜8時からの放送を「本丸」,NHK総合での翌土曜日の再放送を「遅丸」と呼ぶのだそうだ。

で,この日曜日に「真田丸」の第36回「勝負」が放送されたわけである。この回のメインテーマは「関ヶ原の戦い」である。「関ヶ原の戦い」の前哨戦というか関連する戦いとして第二次上田合戦が行われたわけである。

上田合戦自体は描かれたものの,関ケ原の戦い自体はほとんど描かれず,佐助の報告で終了。大河視聴者にとっては驚きの超高速展開だが,まあ,真田一族の目線で考えれば当然のことである。本能寺の変や山崎の戦がナレーションで終わったことを考えれば,予測できた。小生も予想していた。

真田一族のみならず,直江兼次も黒田官兵衛もまさか半日以下で東軍・西軍の争いが終わるとは思っていなかっただろうと思う。当時の武将たちも現代人も驚きを共有するということで。

ちなみに第36回「早丸」の視聴率は5.4%と,BS放送とは思えない高視聴率だった:

真田丸:“早丸”が自己最高の視聴率5.4% “超高速”関ケ原も話題に 」(MANTANWEB, 2016年9月12日)

第二次上田合戦による秀忠遅参(徳川本隊遅参)は,豊臣系大名への大盤振る舞い,そしてその後の幕藩体制を決めた重要な因子であることはわりと知られている:

関ケ原合戦四百年の謎関ケ原合戦四百年の謎
笠谷 和比古

新人物往来社 2000-05
売り上げランキング : 855323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.11

広島は燃えていた

こんな大事な日に出張で広島に来てしまったのである:

Dsc_0383

夕方。

街はすでにカープ優勝に向けて待機の態勢を整えていた。

Sdsc_0385

鯉党の皆さんはすでに街頭に集結済み。

Sdsc_0384

9回裏,クローザー・中崎投手のストライクが決まる度に広島の皆様の拍手が。

優勝したら何かが起きるぞ・・・と思ったら,

やはり優勝直後にこういうことになったわけである:

Sdsc_0394


Sdsc_0396

帰路に就いたものの,広電の運行が乱れまくり,結局徒歩で広島駅に向かうこととなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.10

広島は燃えているか?

何の因果か,こんな大事な日に広島出張である。

Dsc_0383

広島はすでに街全体がカープの優勝を今や遅しと待ち構えており,爆発寸前の状況である。

ちゃんと今日中に帰れるだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016.09.09

長月九日のキュレーション:食べ物の話題2つ

例によってウェブ上で気になった雑多な話題の羅列である。

<柿ピーは海外でウケる by 国境なき医師団>

外国人の心をわしづかみ! ニッポンみやげ特派員が教える優れもの!」(国境なき医師団)

国境なき医師団がこんなこぼれ話を…と思ったが,医師は専門職であると同時にサービス業なので,コミュニケーションのテクニックが大事。なのでこんな話題が出てくる。

柿ピー,ベビースターラーメン,日本風カレーが外国人の心をわしづかみにしているらしい。


<ミンティアを小道具に使う>

場の空気を変える!ワンランク上のミンティアの使い方とは」(「リフレッシュマガジン」2016年8月4日,ミンティア)

ミンティアをルーレット代わりに使ったり,名刺に添えたり,楽器にしたり,コミュニケーション・ツールとしての使用例を紹介している。食べ物をおもちゃにしてはいけない,というのはもはや古い!?

アサヒグループ食品 ミンティア ワイルド&クール 50粒×10個アサヒグループ食品 ミンティア ワイルド&クール 50粒×10個

アサヒグループ食品 2014-03-03
売り上げランキング : 793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【名入れ】ミンティアケース★MINTIA ケース (シルバー)【名入れ】ミンティアケース★MINTIA ケース (シルバー)

きざむどっとこむ
売り上げランキング : 397310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆   ◆   ◆


ということで今日取り上げた話題はいずれも食べ物をコミュニケーション・ツールとして活用しようという話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京~山口宇部便はえらく混んでいる

この頃の東京~山口宇部便はえらく混んでいるように思う。

今日などは東京日帰り出張なのだが,行きのANA3812便(SFJ共同運航便)も帰りの3815便(SFJ共同運航便)も満席。週末だからだろうか?

ANAといえば,先月下旬は787のロールスロイス製エンジンの故障の影響で,機体繰りがおかしくなり,運航が乱れ,東京~山口宇部便の一部で欠航や遅延が生じるなどのトラブルがあったのだが,一向に客離れが起こっている気配がない。

今度はJALの方を利用してみようか? そちらも混雑しているようだったら,何らの理由で山口県の景気が良くなっているということかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.08

(続)日曜言語学者の憂鬱:"B"と"V"の関係を考える

以前,「ベータ(β)はいつヴィータとなりたまいしか?」という記事で,ギリシャ語の”β”という文字が,/b/という子音ではなく,/v/という子音を表すのに使われていることを述べた。

古代ギリシャ語では”β”は,/b/という子音を表すのに使われていたものの,ニコラス・バフチン『現代ギリシア語研究入門』の子音に関する記事によれば,”β”の/v/化は紀元前4~3世紀に地中海各地ですでに始まっていたのだそうだ。

日本語ではもともと/v/の発音は無かった。/v/の発音を表現するため,近代に入って「ヴ」という書き方をするようになったものの,日常の日本語会話の中で「ブ」と「ヴ」を区別して発音することは皆無である。

ギリシャ語の場合は歴史的に/b/から/v/へとシフト,日本語の場合は,/b/と/v/を/b/に統合,というように,/b/と/v/を等価に扱っている。

他の例はないだろうかと調べてみたら,スペイン語でも/b/と/v/を/b/に統合していることがわかった。スペイン語では"Victoria"は「ヴィクトリア」ではなく「ビクトリア」なのである。スペイン語の影響を受けているバスク語でも/b/と/v/を/b/に統合している。

音声学において/b/と/v/はともに下唇を用いて調音される音,唇音(しんおん,Labial consonant)に属している。

唇音はさらに,両唇音Bilabial consonant)と唇歯音Labiodental consonant)に分かれ,/b/は両唇音に,/v/は唇歯音に属している。

/b/と/v/の交替や統合は,唇音の中での交替や統合として考えれば一応は納得ができるが,小生のような日曜言語学者ではなく,プロの言語学者の見解はどうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(続)そういえば,ヴィエンチャンでアセアンサミットがあるんだった。

前にも書いたが,ヴィエンチャンでアセアンサミットが開催されているわけである。

Sdsc_0289

中国がASEAN諸国と中国の結びつきを訴えるプロモーションビデオを流して,ASEAN各国首脳を唖然とさせたり,安倍ちゃんがASEAN各国に対して中国支持に回らないように釘を刺して回ったりして,各国の駆け引きが活発化している。

議長国のラオスは中国の影響を強く受けていることが知られているが,単純に中国べったりというわけでもない。

ラオスは大国の狭間の小国であり,生き残ることが国是である。そのため,特定の国からの影響を受けすぎないようにバランスをとり続けている。

もちろん,社会主義を標榜しているため,かつてはソ連・ベトナムと関係が深かった。しかし,1990年代初めに東欧革命・ソ連崩壊で相次ぎ共産政権が倒れてからは,中国や西側諸国 とも友好を深める「全方位外交」に転換している。

トンシン首相の前任者,ブアソン前首相は急進的な改革路線を掲げ,中国と積極的に付き合っていた。どうもこれがラオス人民革命党の首脳部,とくにベトナムの影響が強い人々の逆鱗に触れたようで,更迭されてしまった。いわばリバランスである。

今回のアセアンサミットならびに東アジアサミット(EAS)では,ホスト国ラオスの首脳部は表面上,中国に対する配慮を忘れないものの,本当のところは別のことを考えているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.07

科学者と呼ぶか,研究者と呼ぶか

先日送られてきた科学史学会のジャーナル『科学史研究』(2016年7月号)を読んでいたところ,こういう研究ノートが掲載されていた:

松村洋『科学専門職はどう呼ばれているか――デジタル・アーカイブからのデータ抽出とその妥当性の検討――』(科学史研究,第III期第55巻, No.278, pp. 148 - 157)

科学専門職の呼称として用いられる「科学者」や「研究者」に相当する言葉の使用状況を各国語の新聞や書籍のデジタルアーカイブを用いて定量的に把握しようとした論文(ノート)である。

結果から言えば,R/S比,つまり(「研究者」という単語の頻度)/(「科学者」という単語の頻度)が日本語と外国語とでは著しく違うということだった。

たとえば2000年代のイギリスの新聞・雑誌ではR/S比が0.6~1.2であるのに対して,同時期の日本の新聞では約4となっている。つまり,日本語では科学専門職を「科学者」の4倍の頻度で「研究者」と呼んでいるということである。

非常に面白い結果で,日本では「科学者」という呼称を使うことが憚られている傾向があることを示しているようである。

科学史研究 2016年7月号 No.278科学史研究 2016年7月号 No.278

コスモピア 2016-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ところで,「科学者」というと理学の専門家をイメージするのだが,「研究者」というと医学,理学,農学,工学といった理系の広範な領域に属する人々にまでイメージが膨らむ。さらに人文社会科学系の研究者も含まれるのではないかと思われる。本研究ではこのあたりの区別はどうしているのだろうかという疑問は残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.06

プリヤンカー!

「ミス・ワールド2016」日本代表に選ばれたのが,インド系美人の吉川プリアンカさん22歳。

『ミス・ワールド2016』日本代表に22歳の通訳・吉川プリアンカさん」(Oricon Style, 2016年9月5日)


プリアンカ="priyanka"はサンスクリット語で"someone/something lovable"または"someone/something makes you happy"の意味である。「愛すべき女性」や「幸せをもたらす女性」と訳すべきか。和風名だと「愛」とか「幸」とか。

プリアンカというインドらしい名前で思い出したのが,インドの誇る絶世の美女の一人,プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra)である。吉川さんもプリヤンカー・チョープラにあやかって,ミス・ワールドで優勝するといいですね。


さらにちなみに小生が勝手に選んだインドの三大美女は,プリヤンカー・チョープラーのほかに,ディーピカー・パードゥコーン(Deepika Padukone),そして,大女優アイシュワリヤー・ラーイ(Aishwarya Rai)の2名である。

ディーピカー="Deepika"は灯や光の意味。和風名だと「光」か。

アイシュワリヤー="Aishwarya"は繁栄や富の意味。和風名だと「栄子」とか「富子」か。


【9月9日追記】

これがプリヤンカー・チョープラ様のお姿(↓):

ディーピカも出てるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.05

「楠こもれびの郷」の農家レストラン「つつじ」

先日,旧楠町万倉の古民家レストラン「倉(そう)」で食事をしたわけである(参照)。

今回は,その隣の「楠こもれびの郷」の農家レストラン「つつじ」でツマとランチ。

Dsc_0382

ここはセルフサービスで品を選んで,最後にお会計を済ませる仕組み。

小生は,天ぷら2品,酢の物,とんかつ卵とじ,ご飯(中)を選んで計890円(税込み)

調子に乗って取り過ぎたかもしれない。

Dsc_0381

酢の物はゆずの風味がしておいしかった。とんかつは非常に柔らかかった。

ごちそうさまでした。

<農家レストラン「つつじ」情報>

営業時間 午前11時~午後 8時
定休日 毎月第3水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長月五日のキュレーション:アメリカン・ニンジャ2題

例によってウェブ上で気になった雑多な話題の羅列。今回はステイツにおける女サムライと女ニンジャの話題をひとつずつ。

<『スーサイドスクワッド』の女サムライ・カタナ>

この9月に『スーサイドスクワッド』という悪役オールスター映画が公開されるわけである。

犯罪者で構成されたチームが,刑期の軽減を条件に危険なミッションに挑むというお話だそうだ。ジョーカーとハーレイ・クインに注目が集まっているのだが,小生がオッと思ったのはKatanaことタツ・ヤマシロという女サムライがメンバーに加わっているということである。

Katana Vol. 1: Soultaker (The New 52) (New 52!)Katana Vol. 1: Soultaker (The New 52) (New 52!)
Ann Nocenti

DC Comics 2014-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Karen Fukuharaという日系の女優が演じる。ニンジャというかサムライなのだが,まあかっこいい。日本のサムライ文化はだいぶ変形されているが着実にステイツに根付いている。

Suicide Squad Most Wanted: KatanaSuicide Squad Most Wanted: Katana
Mike Barr

DC Comics 2016-09-20
売り上げランキング : 6964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<米国版『SASUKE』の女ニンジャ>

TBSの人気番組『SASUKE』の米国版,"American Ninja Warrior"が大人気なのだそうだ。最近では,ジェシー・グラフというスタント・ウーマンが決勝ステージを10秒以上残した状態でクリアするという快挙を成し遂げた。

身のこなしが凄い。日本のニンジャ文化も着実にステイツに根付いている。というか,ステイツでは,実際には存在しない,理想の日本の伝統が形作られているというべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.04

ちゃっきり節は30番まである

なぜそんなことをしているのか,ということはさておき,ちゃっきり節がうまく歌えないのだが,実際,相当な難曲なのだそうである。

ちゃっきり節は,静鉄グループが狐ヶ崎遊園地(のちの狐ヶ崎ヤングランド。現在はイオン清水店)のプローモーションのために北原白秋に作詞を依頼して作られた新民謡だが,なんと30番まである。

ちゃっきりぶしの歌詞」(静鉄グループ)

もとの詞では,「きやァるが啼くから雨づらよ」となっているが,後に「きゃあるが鳴くん『て』雨づらよ」に改められた。

静鉄に依頼を受けた北原白秋は相当なクズ野郎で,作詞のために訪れた静岡では酒浸りの日々で全然作詞をしなかったらしい。

しかしながら,ある日,蓬苹楼で芸妓の〆吉が発した言葉,「きゃあるが鳴くんて,雨づらよ」にインスパイアされて,一気呵成に30番まで作詞したのだという(「ちゃっきりぶし誕生秘話」静鉄グループより)。

歌詞を30番までざっと見てみたが,あとの歌詞になるほど,清水出身の小生としても,よくわからない方言が散見され,もはや古語のような印象を受ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.03

長月三日のキュレーション:ASEAN各国の気になる話題

以前もやりましたが,例によってウェブ上で気になった雑多な話題を羅列します。
まあチラシの裏に書くような内容ですが,今回はシンガポールとインドネシアの話題:

<シンガポールでジカ熱拡大>

東南アジアで感染拡大 ジカ熱,日系企業の脅威に」(産経ニュース 2016年9月1日)

シンガポールのアルジュニード地区あたりで拡大しているとか。8月27日から31日までに感染者数は115人に上っているとか。アルジュニード地区っていうか,ゲイラン地区のアルジュニード駅近辺ですね。


<ジャワ島で145歳の男性が発見される>

ジャワ島に「145歳男性」…望みは死ぬこと」(読売新聞,2016年9月3日)

よく,コーカサス方面で長寿の人が発見されたりするわけだが,今回はインドネシアのジャワ島。ジャワ島中部に住むソディメジョ氏は「1870年12月31日生まれ」のIDカードを持っており,それが本当なら145歳ということなるそうだ。

「12月31日」という切りの良い日付がまず怪しいし,インドネシア共和国独立前の記録はちょっと信頼できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.02

「障害者×感動」の方程式:Eテレ「バリバラ」のアフタートークは行動経済学の実験だ

どう考えても,愛が地球を救うコンセプトの番組に狙いを定めたとしか考えられない,8月28日放送のEテレ「バリバラ」。実に面白かった。とくに「サライ」を歌いながら終わったエンディングはよかった。だが,本編30分では尺が足りなかった。

8月31日に『「障害者×感動」の方程式』のアフタートークの動画がアップされたのだが,これは本編を補ってあまりある面白い実証実験を行っていた。

寝たきり芸人のあそどっぐがショッピングモールで実験。「あそどっぐ お笑いショー」を実施して投げ銭(本当に投げるわけではない)を求めた場合と「寝たきり障害者に愛の手を」と題して募金を求めた場合とで,どちらが多くのお金を集められるのか,試してみたわけである。

結果は

  • お笑いショー(おもしろい): 2642円(11人から)
  • 愛の手を(かわいそう): 2818円(36人から)

という特徴的な結果がでた。

合計金額では「愛の手を(かわいそう)」の方が大きいのだが,お金をくれた人一人当たりの単価を求めると,

  • お笑いショー(おもしろい): 240円/人
  • 愛の手を(かわいそう): 78円/人

となり,「お笑いショー(おもしろい)」の方が客単価(?)が高い。アフタートークで出演者たちが言っていたように,「お笑いショー(おもしろい)」に対しては対価として支払い,「愛の手を(かわいそう)」に対してはとりあえず持っている小銭を渡した,ということだろうと思われる。

こういう実験は繰り返してみないとはっきりしたことが言えないのだが,行動経済学の実験としてとても面白いものだったと思う。

行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)
友野 典男

光文社 2006-05-17
売り上げランキング : 11577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で,あそどっぐのネタが良かったかというと…。鈴木おさむが言っていたように一番最初のネタはよかったのだが,二つ目が…。あそどっぐはもっと芸を磨くべき。

あそどっぐのネタの一つをYoutubeから引用してみた:

↑微妙だなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.01

『大聖堂・製鉄・水車』:ヨーロッパの中世は暗黒時代じゃない

最近ではヨーロッパの中世,だいたい西暦500年から1500年の千年間のことを「暗黒時代」とは呼ばなくなってきた。

日本の歴史学でもそうだが,中世をはじめ,各時代の再認識・再評価が進んできている。

ジョゼフ・ギースとフランシス・ギースによって書かれた『大聖堂・製鉄・水車』 というヨーロッパ中世のテクノロジーに関する本を読むと,中世を暗黒呼ばわりした主犯格はギボンのようである(どうでもよいことだが,Wikipedia日本語版のギボンの記述がしょぼすぎて驚く)。

大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー (講談社学術文庫)大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー (講談社学術文庫)
ジョゼフ・ギース フランシス・ギース 栗原 泉

講談社 2012-12-11
売り上げランキング : 121266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ギボンは大著『ローマ帝国衰亡史』 ("The History of the Decline and Fall of the Roman Empire")で知られているが,その著書を通して,「栄光のローマ」と「暗黒の中世」という固定観念を定着させた。

だが,産業史や技術史の視点で見ると,それは全く違っている。

「道具にしても,仕事のやり方にしても,ローマ人自身の発明によるものはほんの数えるほどしかない。たしかにローマは,洗練された高度な文化を発達させ,多くの記念物を残した。しかし,そのテクノロジーは大部分が石器時代,青銅器時代,初期鉄器時代の遺産であった。」(『大聖堂・製鉄・水車』,33ページ)

ローマ人は人力に頼りすぎていた。農耕も土木工事も奴隷などの人力。軍事力も歩兵頼み。

ローマ人は牛馬の力,つまり畜力を使うのが下手だった。

ローマ人が使っていた馬のハーネスは青銅器時代から全く進化しておらず,馬の喉を詰まらせるだけだった。同時代の中国の方が,より洗練された胸帯式や胸当て式のハーネスを使用し,馬力を有効に活用していた。

『大聖堂・製鉄・水車』 では,つぎのように,M・I・フィンリーの言葉を引用してギリシャ・ローマ社会を評価している:

「全体として見ても,それまで世界が蓄えてきた技術的知識や道具にほとんど何も追加しなかった」
「1500年間も続いた偉大な文明にしては,たいした功績とはいえない」

これに対して,暗黒扱いされていたヨーロッパの中世1000年間は漸進的な技術革命の時代だった。

人力から畜力,水力,風力へと動力転換が行われて奴隷制は崩壊し,鉄器の生産が進んで農業の生産性が向上し,造船技術が発達して人と物の長距離輸送が可能となった。

ギボンは中世を「野蛮と宗教の勝利」として描き,カトリック教会を技術開発の敵のように位置付けた。

しかし,中世ヨーロッパの教会は祈りとともに労働を奨励し,木工,石工,農耕,金属加工,織物などの各種技術の維持発展に貢献したというのが実態である。

『大聖堂・製鉄・水車』ではギボンより前の時代の英国の科学者ジョゼフ・グランヴィルの言葉を取り上げて中世を評価している:

「われわれのすぐ前の時代は,古代人が夢にさえ描けなかったことを実現してくれた」

"the last ages have shown us, what antiquity never saw; no not in a dream."

(Joseph Glanvill, "The Vanity of Dogmatizing", 1661)

ルネサンスや大航海時代は唐突に始まったのではなく,1000年にわたる漸進的な発達の成果として顕現したと考えるべきであろう。


↓こいつが中世を貶めた主犯です。

ローマ帝国衰亡史 全10巻セット (ちくま学芸文庫)ローマ帝国衰亡史 全10巻セット (ちくま学芸文庫)
エドワード・ギボン 中野 好夫

筑摩書房 1997-01
売り上げランキング : 202549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »