« 「障害者×感動」の方程式:Eテレ「バリバラ」のアフタートークは行動経済学の実験だ | トップページ | ちゃっきり節は30番まである »

2016.09.03

長月三日のキュレーション:ASEAN各国の気になる話題

以前もやりましたが,例によってウェブ上で気になった雑多な話題を羅列します。
まあチラシの裏に書くような内容ですが,今回はシンガポールとインドネシアの話題:

<シンガポールでジカ熱拡大>

東南アジアで感染拡大 ジカ熱,日系企業の脅威に」(産経ニュース 2016年9月1日)

シンガポールのアルジュニード地区あたりで拡大しているとか。8月27日から31日までに感染者数は115人に上っているとか。アルジュニード地区っていうか,ゲイラン地区のアルジュニード駅近辺ですね。


<ジャワ島で145歳の男性が発見される>

ジャワ島に「145歳男性」…望みは死ぬこと」(読売新聞,2016年9月3日)

よく,コーカサス方面で長寿の人が発見されたりするわけだが,今回はインドネシアのジャワ島。ジャワ島中部に住むソディメジョ氏は「1870年12月31日生まれ」のIDカードを持っており,それが本当なら145歳ということなるそうだ。

「12月31日」という切りの良い日付がまず怪しいし,インドネシア共和国独立前の記録はちょっと信頼できない。

|

« 「障害者×感動」の方程式:Eテレ「バリバラ」のアフタートークは行動経済学の実験だ | トップページ | ちゃっきり節は30番まである »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/64152003

この記事へのトラックバック一覧です: 長月三日のキュレーション:ASEAN各国の気になる話題:

« 「障害者×感動」の方程式:Eテレ「バリバラ」のアフタートークは行動経済学の実験だ | トップページ | ちゃっきり節は30番まである »