« ちゃっきり節は30番まである | トップページ | 「楠こもれびの郷」の農家レストラン「つつじ」 »

2016.09.05

長月五日のキュレーション:アメリカン・ニンジャ2題

例によってウェブ上で気になった雑多な話題の羅列。今回はステイツにおける女サムライと女ニンジャの話題をひとつずつ。

<『スーサイドスクワッド』の女サムライ・カタナ>

この9月に『スーサイドスクワッド』という悪役オールスター映画が公開されるわけである。

犯罪者で構成されたチームが,刑期の軽減を条件に危険なミッションに挑むというお話だそうだ。ジョーカーとハーレイ・クインに注目が集まっているのだが,小生がオッと思ったのはKatanaことタツ・ヤマシロという女サムライがメンバーに加わっているということである。

Katana Vol. 1: Soultaker (The New 52) (New 52!)Katana Vol. 1: Soultaker (The New 52) (New 52!)
Ann Nocenti

DC Comics 2014-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Karen Fukuharaという日系の女優が演じる。ニンジャというかサムライなのだが,まあかっこいい。日本のサムライ文化はだいぶ変形されているが着実にステイツに根付いている。

Suicide Squad Most Wanted: KatanaSuicide Squad Most Wanted: Katana
Mike Barr

DC Comics 2016-09-20
売り上げランキング : 6964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<米国版『SASUKE』の女ニンジャ>

TBSの人気番組『SASUKE』の米国版,"American Ninja Warrior"が大人気なのだそうだ。最近では,ジェシー・グラフというスタント・ウーマンが決勝ステージを10秒以上残した状態でクリアするという快挙を成し遂げた。

身のこなしが凄い。日本のニンジャ文化も着実にステイツに根付いている。というか,ステイツでは,実際には存在しない,理想の日本の伝統が形作られているというべきか。

|

« ちゃっきり節は30番まである | トップページ | 「楠こもれびの郷」の農家レストラン「つつじ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/64158739

この記事へのトラックバック一覧です: 長月五日のキュレーション:アメリカン・ニンジャ2題:

« ちゃっきり節は30番まである | トップページ | 「楠こもれびの郷」の農家レストラン「つつじ」 »