« オリンピックに対する興味のギャップ | トップページ | 宇部市万倉の古民家レストラン「倉」 »

2016.08.22

リオ五輪閉会式における日本のソフトパワー

リオ五輪の閉会式における日本のプレゼンテーションは良かったと思う。

椎名林檎,中田ヤスタカ,MIKIKO,ライゾマ,あとはアヤバンビ(AyaBambi),キャプ翼,ハローキティ,ドラえもん,そして安倍ちゃん=マリオ等々日本のソフトパワー(Cool Japan?)が前面に出ていた。

海外の評判もえらく良い。

"Japan's Intro at the Rio Olympics Closing Ceremony Has Us 'Super' Excited for Tokyo 2020" (by Meredith B. Kile, August 21, 2016, ET online)
"The best part of the Rio Olympics closing ceremony was the 2020 Tokyo teaser" (Quartz)


東京五輪組織委員会の理事に秋元康が入っていて,2020年の東京五輪の開会式は同じソフトパワーと言っても某巨大アイドル集団に占拠されるのではないかという懸念があった。だが,どうやらその懸念は杞憂に終わりそうである。まだ数年先なのでわからんけど。


【追記】
2020年東京五輪開会式についてネット上に思いつく限りの嫌なパターンが掲載されていたので転載する:

137 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/22(月) 10:07:08.39 ID:RI4h/ZXK0.net
オープニングアクトは、嵐やら関ジャニやら出演の「ジャニーズ夢のコラボ」
選手入場、アニメキャラ(ドラえもん)が各国の紹介
EXILEのメンバーを乗せたお神輿が登場、なんかやたら歌い騒ぐ
石原伸太郎名誉都知事(仮)による開会宣言。話の大半は1964年の東京五輪の話題
AKBメンバーが秋葉原から国立競技場まで聖火リレー 、最終走者は谷亮子
と思いきや長嶋茂雄がヨロヨロしながら登場、実況席の徳光和夫号泣
SMAPの世界に一つだけの花(生歌)をBGMに点火
東京音頭が鳴り響き、獅子舞やらが踊り狂う
和田アキ子によるWE ARE THE WORLDアカペラ
やたら花火が打ち上げられ

うーん。同じソフトパワーであっても,日本国内だけで楽しむものと,海外に向けて見せてよいものとは明確に違うからねぇ。やはり椎名林檎+Team Perfumeの方がいい。

|

« オリンピックに対する興味のギャップ | トップページ | 宇部市万倉の古民家レストラン「倉」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/64095824

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪閉会式における日本のソフトパワー:

« オリンピックに対する興味のギャップ | トップページ | 宇部市万倉の古民家レストラン「倉」 »