« そのオクラの名前は「ダビデの星」 | トップページ | リオ五輪・男子マラソン,猫ひろしの軌跡 »

2016.08.24

今年の日テレ24時間テレビの敵は,NHK「バリバラ」だけではなかった

知る人ぞ知るNHK・Eテレのバリアフリー・バラエティー番組「バリバラ」。

よりによって日テレ24時間テレビの裏,8月28日(日)夜7:00に生放送で『検証!「障害者×感動」の方程式』というテーマをぶつけてきた。

番組内容を引用すると・・・:

「感動するな!笑ってくれ!」というコンセプトで始まったバリバラ。しかし、いまだ障害者のイメージは「感動する・勇気をもらえる」というものがほとんど。「なぜ世の中には、感動・頑張る障害者像があふれるのか?」その謎を徹底検証!スタジオでは「障害者を描くのに感動は必須か?」「チャリティー以外の番組に障害者が出演する方法は?」などのテーマを大討論!Twitterで視聴者ともつながり、みんなで「障害者の描き方」を考える。

ということで誰が何と言おうと,愛は地球を救うコンセプトの番組をターゲットにしていることが明らか。

これは強敵出現だなぁと思っていた矢先に,24時間テレビで番組パーソナリティーを務める予定だった某俳優が逮捕された。

敵は内にあり,とはこのこと。


【追記,2016年8月31日】
8月28日の「バリバラ」は大反響だったようで。
9月1日24時(9月2日0時)に再放送されるとのこと。この快挙を見逃すべからず。

|

« そのオクラの名前は「ダビデの星」 | トップページ | リオ五輪・男子マラソン,猫ひろしの軌跡 »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/64104365

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の日テレ24時間テレビの敵は,NHK「バリバラ」だけではなかった:

« そのオクラの名前は「ダビデの星」 | トップページ | リオ五輪・男子マラソン,猫ひろしの軌跡 »