« 山瀬まみは永遠の「まみちゃん」 | トップページ | !!「ユーザープロファイルを読み込めません」だと!! »

2016.03.17

弥生十七日のキュレーション:トランプ特集

例によってウェブ上で気になった話題を羅列する。今回はトランプ氏中心で。

なお,ショーンさんの件は非常に興味深いのだが,なんらの怒りも湧いてこないのでここでは取り上げない。むしろ良質なパロディーのような気がする。


◆   ◆   ◆


<トランプは芸術家を刺激する>

トランプ氏は芸術家たちの創作意欲を刺激してやまないようである:

"Donald Dump: how Trump the pottymouth triggered an artistic overload" (30 November 2015, the guardian)
"Interpreting Trump: art that honors and art that tears him down – in pictures" (16 March 2016, the guardian)


<トランプ氏は人工知能を刺激する>

トランプ氏ご本人そっくりの発言を自動的にツイートする人工知能が登場した。その名も"DeepDrumpf"

"トランプ氏の人工知能bot,ツイッターで「活躍」" (2016年3月7日, WIRED)

例えば,こんなことを呟いている:

「私はISISに必要とされていない」とトランプ氏が言いそうなこと。

ちなみに,Trump氏はドイツ系移民の子孫で,ご先祖の下の名前は"Drumpf"である。

だから人工知能の名前が"DeepDrumpf"となった。

トランプ氏の話し方は独特で,そのまねをして馬鹿にする人々も多い。ところが,知性派の人々に叩かれれば叩かれるほど,本人も調子が良くなり,人々の人気が高まっていく。反知性主義の凱歌があがる。


<トランプ氏は選挙を一新した>


8年前,オバマは大統領選挙を変えた。テクノロジーを味方にした。

若者から広く支持を広げるサンダース氏はオバマの手法の忠実なフォロワーであり,従来型手法を採るヒラリーに対してしぶとく食い下がっている。

トランプ氏はさらに選挙を変えつつある。

民主・共和両党の候補者指名争い,そして大統領選。これらは世界各地の戦場と同様,先端テクノロジーの実験場と化した―――

ザ・大統領戦 - SUPER ELECTION 第1回 トランプは選挙をリアリティショーに変えた」 (2016年3月1日, WIRED)


◆   ◆   ◆


泡沫候補のような扱いだったトランプ氏。彼が大統領になろうがなるまいが,すでに世界を変えつつある。

「テクノロジーが,社会に実装される」 (by 池田純一)

|

« 山瀬まみは永遠の「まみちゃん」 | トップページ | !!「ユーザープロファイルを読み込めません」だと!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/63358761

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生十七日のキュレーション:トランプ特集:

« 山瀬まみは永遠の「まみちゃん」 | トップページ | !!「ユーザープロファイルを読み込めません」だと!! »