« 本当は怖いエイモス・チュツオーラ | トップページ | 双葉文庫に『BARレモン・ハート』が入っている件 »

2015.11.04

UBEビエンナーレを見てきた

第26回UBEビエンナーレが開催されているので,常盤公園まで出かけて見てきた。

30か国266点の応募作品から選りすぐられた力作ぞろい。

気に入った作品を写真で紹介する。



Dsc_0401s_2
クオ・クオ・シャン(台湾) <廻響/Echoes>

ステンレス,ガラス,LEDライトで作成。山口県立美術館賞を受賞した。水のしずくと,それらが水面に落ちるときの音をイメージしたという。




Dsc_0405s

Dsc_0408s
戸田祐介(埼玉県) <水土の門―II / 天地を巡るもの>

黒御影石とステンレスで作成。宇部マテリアルズ賞を受賞。このモコモコしている煙みたいなところが良い。




Dsc_0419s

Dsc_0420s 西澤利高(神奈川県) <UNTITLED>

この大理石の質感が素晴らしい。ねじれながら貫通する一本のラインは作家の子供の背の高さに合わせて設計したという。古代の生物が化石化して埋め込まれているようで良い。山口銀行賞受賞。




Dsc_0414s
谷口顕一郎(ベルリン,北海道) <宇部市のための凹みスタディ>

鉄製の彫刻。宇部市の市街地地図を1/4000スケールで鉄板上に切り取り,蝶番をつけて折りたたんだもの。受賞は逃したが,二次元の地図を折りたたんで層状の立体を作るという発想はいいと思う。UBEビエンナーレなので宇部市の地図を使ったというのが直接的過ぎたか?

Dsc_0415s
↑作家による作品解説

|

« 本当は怖いエイモス・チュツオーラ | トップページ | 双葉文庫に『BARレモン・ハート』が入っている件 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/62609457

この記事へのトラックバック一覧です: UBEビエンナーレを見てきた:

» 第26回UBEビエンナーレ その2 キリン?鹿?どっち? [宇部!それっちゃ!それいね~!それかね~!]
■ 第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)彫刻展も今日で終わりですまだ間に合いますので行ってみてください~♪「STANDARD」久村 卓「不安定な夜」浅野 左倉「跡」武田 充生「UNTITLED」西澤 利高「迴響/Echoes」クオ クオ シャン「Transmigration」プロジェクト ムーン チェ ウン ドォン-ウィ セボクブログ「♪ 心の和音 ~季節の置き手紙~」より→ 曇りのち晴れの撮影会~第26回UBEビエンナーレにて~ [アート] ブログ「彦島太郎の壽印」より→ 「青空の下、お弁... [続きを読む]

受信: 2015.11.30 09:14

« 本当は怖いエイモス・チュツオーラ | トップページ | 双葉文庫に『BARレモン・ハート』が入っている件 »