« エイモス・チュツオーラ『薬草まじない』を読み始めております | トップページ | ゲーム本の行方 »

2015.10.18

YCAMで安藤サクラ主演『百円の恋』を見てきた

YCAMで『百円の恋』を見てきたんだけど,安藤サクラは日本を代表する名女優ですね。

Hyakuen001

【あらすじ】
弁当屋を営む実家で自堕落な生活を送っていた32歳の女性,斉藤一子(いちこ)が,出戻りの妹との大ゲンカをきっかけに家を出て一人暮らしを始める。百円ショップで深夜のバイトを続ける中,帰り道に通るボクシングジムで引退間近のボクサー,狩野と知り合い,恋に陥る。狩野は引退後間もなく,豆腐の行商のバイトを始め,そこで一緒に働いていた女のもとに行ったきり一子のもとには帰ってこない。捨てられた一子はボクシングを始め,やがて本格的にプロテストを受けるまでに打ち込むようになる。

Hyakuen002

自堕落で体型が崩れていたところから,ボクシングのトレーニングを通して引き締まった体になるところまで演じきった安藤サクラは凄い。関係ないけど『GIジェーン』のデミ・ムーア思い出したね。

ボクシングのトレーニングシーンと試合のシーンはとても良い。安藤サクラ,あんなに俊敏に動くとは。本格的にボクシングのトレーニングを積んだね。山口県の誇る映画評論家マニィ大橋が讃えるほど安藤サクラの変貌ぶりは凄い。

あと,安藤サクラは濡れ場も厭わないんだけど,身内のを見ているようなリアリティがあり過ぎて,見ている側が恐縮する。そのぐらい演技力が素晴らしい。

百円の恋 [DVD]百円の恋 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2015-06-10
売り上げランキング : 5652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それにしても,今日のYCAMでは,この映画を見に来た観客が他の映画の時よりも多かった。

「山口・周南映画祭発、祝!」
「第88回米国アカデミー外国語映画賞日本代表選出!」

というのが効いているのかも。

ロケ地も下松や周南だったし,地元所縁の映画ということで。

|

« エイモス・チュツオーラ『薬草まじない』を読み始めております | トップページ | ゲーム本の行方 »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/62500478

この記事へのトラックバック一覧です: YCAMで安藤サクラ主演『百円の恋』を見てきた:

« エイモス・チュツオーラ『薬草まじない』を読み始めております | トップページ | ゲーム本の行方 »