« 椋鳥通信に見るノーベル賞の話題 | トップページ | 幻日 »

2015.10.23

アヨ,ワリ,マンカラ

心行くまで痛飲してしばらくたってから,父は近くにあった<アヨ>の盤を自分たちのまえに引きよせた。かれらは大きな声で冗談をいったりして,アヨのゲームに興じ始めた。(エイモス・チュツオーラ『薬草まじない』,16~17ページ)
薬草まじない (岩波文庫)薬草まじない (岩波文庫)
エイモス・チュツオーラ 土屋 哲

岩波書店 2015-09-17
売り上げランキング : 22264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アヨというのはヨルバ族の中での呼び名で,アフリカ・中近東・東南アジア・カリブ海に広く存在し,"mancala"と総称されているボードゲームの一種である。ワリという呼び名もある。

起源はとても古く,紀元15世紀,古代エジプトでプレーされていた痕跡があるという。

同じ盤を使うものの,ルールのバリエーションは広く,100以上あるとか。

フリーのソフトも配布されているが,小生はDavid Grogonoというプログラマーが作ったWaurie(ワリ)で遊んでいる:

"Waurie"

このワリはケイマン諸島でのルールらしい。自分側のピット(穴)をすべて空にすると勝ち。コンピュータが頭が良く,なかなか勝てない。

|

« 椋鳥通信に見るノーベル賞の話題 | トップページ | 幻日 »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/62532909

この記事へのトラックバック一覧です: アヨ,ワリ,マンカラ:

« 椋鳥通信に見るノーベル賞の話題 | トップページ | 幻日 »