« 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その5)台北101 | トップページ | 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その7)士林夜市で夕食 »

2015.05.10

3年ぶりに台湾に行ってきた件(その6)ICE MONSTERでかき氷

台湾旅行3日目(5月5日)の午後は,日本にも最近上陸した話題のかき氷屋,"ICE MONSTER"の旗艦店に行ってみることにした。

"ICE MONSTER"の旗艦店はMRT國父紀念館駅の1番出口から300メートルぐらいのところにある。

昼食を台湾101のフードコートで済ませたのち,MRTで移動開始。悠遊カードを持っているので,タッチ&ゴーで楽に改札を抜けることができた。

移動経路はこんな感じ:

<MRT淡水信義線> 台北101→信義安和→大安(乗り換え)
<MRT文湖線> 大安→忠孝復興(乗り換え)
<MRT板南線> 忠孝復興→忠孝教化→國父紀念館

MRT國父紀念館駅の1番出口から出た後,少し迷子になったものの,なんとか到着。

Icemonster01

Icemonster02

行列ができております。テイクアウトコーナー(外帯区)もあり。

ツマと二人だったので,今回もすんなり通してもらえた。注文したのは「珍珠奶茶綿花甜(ミルクティー+タピオカ)」180元と「新鮮芒果綿花甜(マンゴー)」220元。

Icemonster03

びっくりするほどの大きさ。かき氷と言っても,水を凍らせた氷にシロップを乗せるタイプではない。マンゴージュースやミルクティーを凍らせたうえで,薄く削り,山のように盛ったものである。量がゴージャスで,"ICE MONSTER"の名に恥じない。綿のようにふわっふわになっているかき氷の食感は最高。空気の層があるため,冷たさがやわらげられ,たくさん食べても頭がキーンとしないのが良い。

Icemonster04

小生は「珍珠奶茶綿花甜」を賞味したわけだが,甘く暖かいタピオカが付いているのがとても良い。直接食べたり,かき氷本体に乗っけたりして食べる。いろいろな食べ方を試すことができるので,量が多くても食べ飽きないのが"ICE MONSTER"のかき氷の良いところである。

|

« 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その5)台北101 | トップページ | 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その7)士林夜市で夕食 »

中国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/61567982

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その6)ICE MONSTERでかき氷 :

« 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その5)台北101 | トップページ | 3年ぶりに台湾に行ってきた件(その7)士林夜市で夕食 »