« またプノンペンに来ております:日本・カンボジア友好条約60周年 | トップページ | ロシア語の思い出:finalvent氏のロシア語学習によせて »

2015.01.12

エアアジア機利用は慎重に

年末にスラバヤ~シンガポール間に就航していたエアアジア機が行方不明になり,その後,墜落が確認された事件は記憶に新しいと思う:

エアアジア機行方不明の件」(2014年12月28日)

ニュースサイト「グローバルニュースアジア」によると,1月3日,スラバヤ発バンドン行きエアアジア便で,エンジントラブルが発生したという:

離陸直前にエンジンが突然停止し乗客パニック・エアアジア機=スラバヤ空港」(2015年1月5日,グローバルニュースアジア)

小生,シンガポールからインドネシア各地への移動やインドネシア国内の移動を頻繁に行っているが,エアアジア機の利用は慎重に検討した方がいいかもしれないと思った。

「地球の歩き方」などを読むと,「LCCだからと言って危険ではない」と主張されている:

LCCの安全性は大丈夫?」(「地球の歩き方」,2015年1月11日閲覧)

ごもっともな話ではございますが,「アジアのLCCの代表格であるエアアジア(マレーシア)も、創業以来,大きな事故は起こしていない」というのはもはや過去の話。この記事はそろそろ書き直した方がいいと思う。

同記事では「危険なLCCは淘汰される」と書いてあるが,危険なLCCが消えても,新たなLCCが登場して事故を起こして…という繰り返しになるだけではないかと思う。

伝統的な航空会社にはそれなりに安全に関するノウハウが蓄積されている,と思っているのですがどうでしょう?

激安エアラインの時代 (平凡社新書)激安エアラインの時代 (平凡社新書)
杉浦 一機

平凡社 2012-03-17
売り上げランキング : 162015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大丈夫か!? 格安航空会社 (マイコミ新書)大丈夫か!? 格安航空会社 (マイコミ新書)
伊丹 治生

毎日コミュニケーションズ 2011-02-24
売り上げランキング : 563523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
消えたエアライン―陰の航空会社物語 「航空会社はこうして消えてゆく!」 (AIR BOOKS)消えたエアライン―陰の航空会社物語 「航空会社はこうして消えてゆく!」 (AIR BOOKS)
賀集 章

山海堂 2003-10
売り上げランキング : 834583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« またプノンペンに来ております:日本・カンボジア友好条約60周年 | トップページ | ロシア語の思い出:finalvent氏のロシア語学習によせて »

今日の飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60962207

この記事へのトラックバック一覧です: エアアジア機利用は慎重に:

« またプノンペンに来ております:日本・カンボジア友好条約60周年 | トップページ | ロシア語の思い出:finalvent氏のロシア語学習によせて »