« イオンモールのビアードパパ | トップページ | 本日もプノンペンで東横イン絶賛建設中 »

2015.01.20

プノンペンのソーカホテルを見物してきた

プノンペンにソーカホテル("Sokha Phnom Penh Hotel and Residence")が出来ているというので,見物に行った。

王宮から見て東北東の方向,トンレサップ川を挟んだ反対側にそれはでかでかとそびえていた。

Sokha01

Sokha02

Sokha03

送迎用のリムジンが馬鹿でかい。こんなのプノンペン市内を走れない。まあ,そういう安っぽい使い方はしないと思うが。

Sokha04

Sokha05

内装もご立派でなにしろ壮大な感じがする。

Sokha06

迦陵頻伽かアプサラかよくわからない天女らしきものがお客様を迎えてくれる。

昼飯のビュッフェが25ドル(※)もするので,パンとコーヒーだけ食べて帰った次第。

※ 25ドルあれば,TopazやLa Residenceのような高級フレンチ料理店でお昼のセットを食べておつりが出る。


ソーカホテルは,カンボジア10大タイクーン(大君)の一人,"Mr. SOKIMEX"こと,Sok Kong(ソッコン)氏の持ち物である。

SOKIMEXはカンボジア最大の石油販売企業である。また,SOKIMEXグループはアンコールワットの入場券販売業務を握っており,莫大な収入を上げている。

Sok Kong氏はあまりに偉い人なので,Oknha(オクニャ)の称号を授かっており,Mr. Oknha Sok Kongとお呼びしなくてはならない。

|

« イオンモールのビアードパパ | トップページ | 本日もプノンペンで東横イン絶賛建設中 »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/61004363

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペンのソーカホテルを見物してきた:

« イオンモールのビアードパパ | トップページ | 本日もプノンペンで東横イン絶賛建設中 »