« 閻連科(イェン・レンコー)の『愉楽』 | トップページ | プノンペンのソーカホテルを見物してきた »

2015.01.19

イオンモールのビアードパパ

相変わらずプノンペンにおります。

イオンモールが近くにあるので,毎日のように通っております。

ラッキーマーケットとかバイヨンマーケットなどの地元系(といっても華僑だと思う)スーパーマーケットに比べるとやや高めの値段設定だが,日本の食材が豊富なので,日本人滞在者にとってはうれしい限りである。

イオンモールの一階には,さくさくのシュークリームでおなじみの「ビアードパパ」が出店している。

Dsc_2867

今回は「パイシュー」と「クッキーシュー」を買ってみた。それぞれ,1.6ドルと1.7ドルである。

Beardpapasaeon20150118

お味は?というと,大丈夫。日本と同じクオリティでした。

|

« 閻連科(イェン・レンコー)の『愉楽』 | トップページ | プノンペンのソーカホテルを見物してきた »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/61000896

この記事へのトラックバック一覧です: イオンモールのビアードパパ:

« 閻連科(イェン・レンコー)の『愉楽』 | トップページ | プノンペンのソーカホテルを見物してきた »