« プノンペンのソーカホテルを見物してきた | トップページ | イスラム過激派に関する問題を根本から学び直す »

2015.01.21

本日もプノンペンで東横イン絶賛建設中

昨年9月にもお伝えした(参考)が,プノンペンでは東横インが建設中である。イオンモールから300メートル程度離れたところにある。

そろそろ出来たかな?と思ったが,まだ建設途中だった。外観はかなり出来上がっている。

Toyoko20150120

情報通によれば,資材の調達に結構時間がかかっているとか。なにしろ23階建ての超高層ビルですから。

以前の記事では

「東横インと言えば,青いネオンサインで有名だが,このプノンペンでは看板を光らせると税金がかかるということで,巨大な文字を表示するだけ,となっている。」

とお伝えしたものの,現在,夜になれば日本と同じように青いネオンサインが光り輝いており,税金を払うことにしたのかどうかわからないが,問題は解決した様である。

前にも書いたが,日本における東横インのビジネスモデルは,土地とビルを借りてホテルを営業するというやり方である。つまり日本各地の東横インの敷地と建物には別のオーナーが居るわけである。

ここプノンペンでもビジネスもでは全く同じで,カンボジア10大タイクーン(大君)の一人,Canadia Integrated Enterpriseグループ会長のPung Kheav Se(プン・キュー・サイ)氏の土地を借りてこのビルを建てている。このビルもまたプン会長のものとなるわけである。

2015年オープンということだから,あと数か月したらオープンするのだろうと思う。オープンしたらためしに一度泊まってみたいものだ。

|

« プノンペンのソーカホテルを見物してきた | トップページ | イスラム過激派に関する問題を根本から学び直す »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/61005930

この記事へのトラックバック一覧です: 本日もプノンペンで東横イン絶賛建設中:

« プノンペンのソーカホテルを見物してきた | トップページ | イスラム過激派に関する問題を根本から学び直す »