« ピケティ『21世紀の資本』…じゃなくてその入門書を読む | トップページ | 衛星画像がとらえたボコ・ハラムの蛮行 »

2015.01.16

プノンペンで食事

今日もプノンペンにおります。

プノンペンにいて,毎日問題になるのが,どこで食事をしようかと言う話。食事ぐらいしか楽しみが無いし,変なところで食べてお腹壊すのもなんだし。

とりあえず,ここ数日,昼食と夕食をどこで食べたのかを記しておく(朝食はホテルで済ませているので省略):

  • 2015年1月12日昼: 松葉莉謝(シャンゼリゼ)/中
  • 2015年1月12日夕: 比摩人(ひまじん)/日
  • 2015年1月13日昼: シヴァ・シャクティ/印
  • 2015年1月13日夕: サンバ/伯
  • 2015年1月14日昼: 翁さんラーメン/日
  • 2015年1月14日夕: オリガミ/日
  • 2015年1月15日昼: Luna/伊
  • 2015年1月15日夕: Topaz/仏

フランス料理の名門,Topazと本格ブラジル料理のサンバを除けば,飲み物付きでだいたい10~20ドルというところ。翁さんラーメンはとんこつラーメンで5.5ドルだった。

サンバではシュラスコを堪能できるものの,ついつい食べ過ぎて翌日がつらい。

Dsc_3121
↑サンバの外観

Dsc_31171
↑中の様子

Dsc_3120
↑牛肉を焼いております

Dsc_3116
↑肉が大きすぎる

Dsc_3119
↑パイナップルも串焼き。焼きバナナもそうだが,焼いたフルーツは旨い

|

« ピケティ『21世紀の資本』…じゃなくてその入門書を読む | トップページ | 衛星画像がとらえたボコ・ハラムの蛮行 »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60982870

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペンで食事:

« ピケティ『21世紀の資本』…じゃなくてその入門書を読む | トップページ | 衛星画像がとらえたボコ・ハラムの蛮行 »