« シンガポールに寄った件 | トップページ | ブッツァーティ『タタール人の砂漠』を読む »

2014.12.03

バンドンに来ております

シンガポールを経て,現在,バンドンに来ております。

バンドンには一応,国際空港がある。前にも紹介したが(参照),「バンダラ・フセイン・サストラヌガラ」という。

Bandarahuseinsastranegara

ご覧のとおり,ターミナルがとても小さい空港で,ある人曰く,「家みたいなところに着いた」

ターミナルから滑走路上を歩いて飛行機に乗り降りするというのも乙なものである。

とはいえ,ちゃんと入国審査は行われているし,小さめの飛行機が多いとはいえ,ガルーダやエア・アジアやライオンやシルクなど各航空会社の飛行機が乗り入れている。

Bandarahuseinsastranegara02

バンドンと言えば,日本人にはバンドン会議しかなじみがないが,インドネシアで4番目,ジャワ島では3番目の大都市である。バンドン工科大学(ITB: Institut Teknologi Bandung)という名門校のほか,いくつもの大学が存在する学園都市でもある。

バンドン会議と日本のアジア復帰―アメリカとアジアの狭間でバンドン会議と日本のアジア復帰―アメリカとアジアの狭間で
宮城 大蔵

草思社 2001-01
売り上げランキング : 438307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« シンガポールに寄った件 | トップページ | ブッツァーティ『タタール人の砂漠』を読む »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

うう暖かそうですね。
こちら、ここ数日で急速に寒くなりました。お戻りの際はお気を付けください。

投稿: 拾伍谷 | 2014.12.03 15:24

バンドンぐらいの暑さだと過ごしやすいのですが,ジャカルタとかシンガポールの暑さだと消耗するばかりです。

日本は雪に見舞われている場所もあるとのこと,帰国後にコールドショックを受けるのではないかと若干心配です。

投稿: fukunan | 2014.12.03 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60751542

この記事へのトラックバック一覧です: バンドンに来ております:

« シンガポールに寄った件 | トップページ | ブッツァーティ『タタール人の砂漠』を読む »