« 今年の大納会には「マッサン」のエリーが来るよ | トップページ | 【過年好】年末の富士と新年の富士【新年好】 »

2014.12.31

天然ゴム生産量世界一の国は?

答えはタイである。第2位はインドネシア。

国際連合食糧農業機関(FAO)のデータ(FAOSTAT)によれば,2012年の天然ゴム生産量上位10か国は次の表のようになっている。

2012年のトップ10 生産量[t] シェア[%]
Thailand 3500000 30.6
Indonesia 3040400 26.6
Malaysia 970000 8.5
Viet Nam 863773 7.5
India 805000 7.0
China 780000 6.8
Cote d'Ivoire 256000 2.2
Brazil 177100 1.5
Philippines 164200 1.4
Myanmar 152000 1.3
World 11445176 100

つまり,タイとインドネシアが二強で,この2か国だけで世界の半分以上の天然ゴムを生産している。天然ゴムは合成ゴムよりも耐久性や熱物性が良く,タイヤの材料として欠かせないものである。

東南アジア各国では第二次産業の付加価値生産額が第一次産業を上回っている。しかし,東南アジア各国が生み出す一次産品は,世界の産業にとって以前にも増して重要である。そういうことを加納啓良『「資源大国」東南アジア』は伝えている。

【図説】「資源大国」東南アジア 世界経済を支える「光と陰」の歴史 (歴史新書y)【図説】「資源大国」東南アジア 世界経済を支える「光と陰」の歴史 (歴史新書y)
加納 啓良

洋泉社 2014-11-06
売り上げランキング : 204725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小生は2007年頃にJICAの仕事でカンボジアの天然ゴムプランテーションに行ったことがあるが,カンボジアの2012年の天然ゴム生産量は43471トンで,タイやインドネシアの1パーセント強でしかない。

とはいえ,カンボジアの天然ゴムプランテーションは広大だった。タイやインドネシアの天然ゴム園がどのぐらい広いか,想像を絶する。


Dscn1197
カンボジアのゴム園(↑)

Dscn1230
ゴムの木から樹液を取る作業(タッピングと言う↑)


◆   ◆   ◆


今でこそタイとインドネシアが2強だが,今から30年ほど前はマレーシアが最強だった。次の表が示しているように,マレーシアだけで世界の40パーセント以上の天然ゴムを生産していた。

1980年のトップ10 生産量[t] シェア[%]
Malaysia 1530000 40.8
Indonesia 1020000 27.2
Thailand 465200 12.4
India 148400 4.0
Sri Lanka 133151 3.6
China 113000 3.0
Liberia 81400 2.2
Nigeria 45000 1.2
Viet Nam 41000 1.1
Brazil 27813 0.7
World 3748108 100.0

なぜ,この30年間の間にマレーシアの生産量が落ちて行ったのかというと,その答えは加納啓良『「資源大国」東南アジア』に記されている。マレーシアでは天然ゴムからアブラヤシ(パーム油を採取する)への植え替えが進展したからである。

植えてからラテックスの採液を始めるまでに約五年間を要するゴムに比べ,アブラヤシは植えてから二年余りで収穫が可能になる。そのうえ,収穫に要する労働時間も少ないので,もともと人口が少なくて労働力不足のマレーシアでは,アブラヤシに乗り換えるほうがずっと有利だったからである。(『「資源大国」東南アジア』134頁)

アブラヤシ(果実)の生産量に関しては,インドネシアとマレーシアが2強で,この2か国で世界の8割以上を生産している。マレーシア一か国で全アフリカ合計の4倍ぐらい。


というわけで今年最後のブログ更新。皆様良いお年を。

|

« 今年の大納会には「マッサン」のエリーが来るよ | トップページ | 【過年好】年末の富士と新年の富士【新年好】 »

東南アジア」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60895392

この記事へのトラックバック一覧です: 天然ゴム生産量世界一の国は?:

« 今年の大納会には「マッサン」のエリーが来るよ | トップページ | 【過年好】年末の富士と新年の富士【新年好】 »