« さて,プノンペンから帰ります | トップページ | 英語に格はいくつあるか? »

2014.09.09

チクングニア熱にもご注意を

日本に帰ってきた。

Flag_of_cambodia_svg

今宵は「スーパームーン」だそうで,とても明るい月夜である。

日本ではデング熱騒ぎが続いているようで,その話はプノンペン在住の日本人たちの間にも広がり,「東京は危ないからプノンペンに居よう」という冗談も交わされる有様。

熱帯ではデング熱に要注意だが,「チクングニア熱」にも注意する必要がある。

チクングニア熱はデング熱と症状が酷似している。また,媒介する蚊も,ネッタイシマカやヒトスジシマカとまったく一緒。

治療法に関しても,ワクチンがないので,解熱鎮痛剤で症状を和らげるしかない。

カンボジアで配られているフリーペーパーの"NyoNyum"72号26ページ掲載の奥澤健医師による医療コラムによれば,

「これらの蚊(ネッタイシマカやヒトスジシマカ)は地方よりも都会に多く,プノンペン,シェムリアップ,シアヌークビルは危険地帯に指定されている」

ということである。

予防法は蚊に刺されないことに尽きる。

プノンペン滞在中は「おすだけベープフィンガーポンプタイプ 60日分(240回) 」を使ったが,これは便利だった。1回の噴射で2畳分がカバーできる。

この製品は今は製造していないようだが,シリーズ商品としてこんなものがある;

おすだけベープスプレー 60日分 【HTRC3】おすだけベープスプレー 60日分 【HTRC3】

フマキラー 2011-10-12
売り上げランキング : 15546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東南アジア旅行の際はスーツケースに忍ばせておくことをお勧めする。

|

« さて,プノンペンから帰ります | トップページ | 英語に格はいくつあるか? »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60290659

この記事へのトラックバック一覧です: チクングニア熱にもご注意を:

« さて,プノンペンから帰ります | トップページ | 英語に格はいくつあるか? »