« プノンペンで東横イン絶賛建設中 | トップページ | プノンペンのイオンモール内のフレンチレストラン,フィンチに行った件 »

2014.09.06

プノンペン:光と影

既に何回も書いているように,プノンペンでは新しい建物が次々に立ち,人々は繁栄を謳歌している。

この記事(「意外と快適!?プノンペンライフ」)にあるように,プノンペンでは日本とほとんど変わらぬ水準の生活を送ることも狩野である。

Aeon201406

(↑写真はイオンモールでのイベント)


だが,イオンモールや東横イン(建設中)などからさして遠くないところ(というか,滞在中のホテルの方がさらに近いんだけど)に,スラム街が残っている。

Slum2014

この地区,「ブッディン」と呼ばれているという話もあるが,「ブッディン」はBuildingがクマエ(クメール)風に訛っただけという話。昔は3棟建っていたものの,2棟は放火されて片付けられたとか。そこらへんは今はシャブシャブ日本食レストランになっている――と,事情通のお話。

内戦終了後からずっとカンボジアの仕事に携わっている専門家によれば,「銃とか売ってて,ほんっとに危ないんですから」とのお話。光と影が隣り合わせで混在しているあたりが,プノンペンの凄いところ。

|

« プノンペンで東横イン絶賛建設中 | トップページ | プノンペンのイオンモール内のフレンチレストラン,フィンチに行った件 »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/60270180

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペン:光と影:

« プノンペンで東横イン絶賛建設中 | トップページ | プノンペンのイオンモール内のフレンチレストラン,フィンチに行った件 »