« 素晴らしきPerfumeクローン:セラミクロニ (Ceramicroni) | トップページ | 【キュレーション】今週の注目記事(2013年10月第5週) »

2013.10.29

『カンニング・スタンツ』第二十三話閉幕,『ブルトンの金獅子』「寵姫」アニエス・ソレルによるモノローグ

さて,Web漫画『カンニング・スタンツ』と『ブルトンの金獅子』が更新された。


『カンニング・スタンツ』

10月29日に第二十三話「会盟」の後編が掲載された。

項梁が新たなる楚王を擁立することを宣言。どえらい迫力で策士范増が登場。

あと,韓王国復活に燃える萌えキャラ(おじさん)張良子房劉邦との間に距離が生じ,これから波乱の予感。


『ブルトンの金獅子』

もう13話まで進んでいる。猛スピード。しかも1話と2話のリメイクもしているし。リメイク後の絵はメリハリが効いてグッと良くなった。

12話と13話は,アニエス・ソレル(Agnes Sorel):偽ジャンヌにして,後にシャルル7世の寵姫となる女性の視点(モノローグ)によって展開される。アニエスはリッシュモン伯を畏怖しつつも,それまでにいなかったタイプの貴族であることを感じ取る。

|

« 素晴らしきPerfumeクローン:セラミクロニ (Ceramicroni) | トップページ | 【キュレーション】今週の注目記事(2013年10月第5週) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/58473544

この記事へのトラックバック一覧です: 『カンニング・スタンツ』第二十三話閉幕,『ブルトンの金獅子』「寵姫」アニエス・ソレルによるモノローグ:

« 素晴らしきPerfumeクローン:セラミクロニ (Ceramicroni) | トップページ | 【キュレーション】今週の注目記事(2013年10月第5週) »