« 桜塚やっくんこと斎藤恭央(やすお)さん,中国自動車道(山口県美祢市)で事故死 | トップページ | 林知己夫『調査の科学』を読む »

2013.10.06

「10月6日市」という都市がある。エジプトに

「今日は何の日」シリーズ第三弾。

エジプトに「10月6日市(6th of October City)」という都市がある。

カイロの衛星都市である。2011年4月までは「10月6日県」という行政区があり,その県庁所在地だった。

10月6日というのは第4次中東戦争が始まった日である。

1973年のこの日,エジプトとシリアの連合軍はイスラエルに対して奇襲攻撃を開始した。最終的にはイスラエルが巻き返しに成功するものの,イスラエルを苦境に追い込んだエジプト側には,イスラエルに対して勝利したという認識がある。

さて,1979年,サダト大統領の命により,10月6日市は設立された。市の名前は,今述べた第4次中東戦争の開始日を記念してつけられたものである。

それから2年後の1981年10月6日,対イスラエル戦勝記念パレードの最中に,サダトは暗殺された。「10月6日市」の名は,第4次中東戦争とともにサダト暗殺を思い起こさせるものとなった。

現在,10月6日市には7つの大学があり,学園都市として栄えている,また,アフリカサッカー連盟(Confederation of African Football, CAF)の本部も置かれている。

|

« 桜塚やっくんこと斎藤恭央(やすお)さん,中国自動車道(山口県美祢市)で事故死 | トップページ | 林知己夫『調査の科学』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「10月6日市」という都市がある。エジプトに:

« 桜塚やっくんこと斎藤恭央(やすお)さん,中国自動車道(山口県美祢市)で事故死 | トップページ | 林知己夫『調査の科学』を読む »