« ギリシャの"Katogi Averof"とスペインの"Marina Alta" | トップページ | 中東の危機は中国を利する »

2013.04.28

いい職業/悪い職業・2013全米ベストテン

CNNが報道しているのだが,「どの職業がいいか」というランキングをCareerCastというサイトが発表している:

Jobs Rated 2013: Ranking 200 Jobs From Best To Worst (by CareerCast.com)

もちろん,アメリカでの話である。

ランキングの基準は,労働環境,年収,雇用見通し,そしてストレスの4つである。

ベストテンは次の通り。金額は年収である:

  • 第1位 保険数理士 (Actuary), $91,211
  • 第2位 生物医学技術者 (Biomedical Engineer), $85,163
  • 第3位 ソフトウェア技術者 (Software Engineer), $89,147
  • 第4位 聴覚訓練士 (Audiologist), $68,135
  • 第5位 ファイナンシャル・プランナー (Financial Planner), $107,222
  • 第6位 歯科衛生士 (Dental Hygienist), $69,107
  • 第7位 作業療法士 (Occupational Therapist), $74,108
  • 第8位 検眼士 (Optometrist), $95,254
  • 第9位 理学療法士 (Physical Therapist), $78,102
  • 第10位 システムアナリスト (Computer System Analyst), $79,145

一瞥すれば,医療分野の職業が多いことが分かる。

保険数理士というのは,統計学を駆使して災害(リスク)の確率を計算し,保険料を決定する人々のことだが,最近は金融工学分野でも彼らの能力が重要になっている。


  ◆   ◆   ◆


さて,ワーストテンはどうかというと次の通り。金額は俳優を除き,年収である:

  • 第1位 新聞記者 (Newspaper Reporter), $36,000
  • 第2位 木こり (Lumberjack), $32,870
  • 第3位 志願兵 (Enlisted Military Personnel), $41,998
  • 第4位 俳優 (Actor), $17.44/hour
  • 第5位 石油採掘労働者 (Oil Rig Worker), $37,640
  • 第6位 酪農家 (Dairy Farmer), $60,750
  • 第7位 検針者 (Meter Reader), $36,400
  • 第8位 郵便配達員 (Mail Carrier), $53,090
  • 第9位 屋根職人 (Roofer), $34,220
  • 第10位 客室乗務員 (Flight Attendant), $37,740

米国では新聞業界の衰退が激しく,かつて花形の職業だった新聞記者は,もはや就くべきでない仕事となっている。新聞記者の数は年6パーセントの勢いで減少しているという。

基本的に,インターネットや人工知能の発達により,ロボット化というか自動化が可能になる分野の職業はもはやいい仕事とは言えない。木こりや石油掘削や兵士はこれからロボットに置き換わっていくだろうし,新聞,検針,郵便などはインターネットの利用によって解消されていくだろう。


  ◆   ◆   ◆


以上はあくまでも米国でのランキングだが,日本でも,医療分野での求人は増えるだろうし,ロボット化可能な分野での求人は減少するだろう。

もちろん,上記のランキングが「あなたにとってベストな職業とは?」ということとは無関係であることは言うまでもない。

|

« ギリシャの"Katogi Averof"とスペインの"Marina Alta" | トップページ | 中東の危機は中国を利する »

コメント

「パイロット!」「サッカー選手!」とか言うのとは違って予想される利得とコストから見たベスト&ワースト職業というわけですね。ベストの方の見事なまでの現実臭がすごいですね。
面白いのはワーストの方で、平均値を取っているからでしょうが「俳優」なんていうのが入ってるのが興味深いですね。セレブになれるのは一握りのそのまた一握りってことでしょうか。
しかしワースト2位の「木こり」さんでも3万ドル以上稼いでいるわけですから職があるというのはありがたい話ですね、と思いつつモンティ・パイソンの「ランバージャック・ソング」を思い出したりしてしまいました。

投稿: 拾伍谷 | 2013.05.01 01:31

ワースト4位の俳優業ですが,こんな有様でも夢を捨てられない人は多いと思います。

朝日新聞に松尾スズキ作・吉田戦車挿絵の小説「私はテレビに出たかった」が連載されているのですが,この作品には高いレッスン料を払ってまで,テレビに出ようとする中年サラリーマンの執念(?)が描かれています。

投稿: fukunan | 2013.05.01 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい職業/悪い職業・2013全米ベストテン:

« ギリシャの"Katogi Averof"とスペインの"Marina Alta" | トップページ | 中東の危機は中国を利する »