« カナダ進歩民主党の興亡:わが国の民主党の先例として | トップページ | WEB漫画『覇記』の執筆スピードについて »

2013.02.17

日本海の底で何かが起きているんです!

先日,リュウグウノツカイを見に行った話を書いた。

(小生が見てきたリュウグウノツカイ↓。2013年1月20日撮影)
Regalecusglesnehead

Regalecusglesnewholebody01


この時までに日本海側で続々とリュウグウノツカイが出現し,「天変地異の前触れか!」と思ったわけである。

参考
珍魚リュウグウノツカイ捕った 新潟、標本で展示へ」(朝日新聞,2013年1月15日)
リュウグウノツカイを公開 山口」(産経新聞,2013年1月19日)
リュウグウノツカイ 定置網に 富山湾再来にギョッ」(中日新聞,2013年1月20日)


リュウグウノツカイだけでなく,日本海沿岸では他の深海の珍魚が現れている。

深海で何が…サケガシラ、2か月で7匹確認」(読売新聞,2013年2月9日)

サケガシラもまたリュウグウノツカイと同じく「アカマンボウ目」に属する。「地震魚」とも呼ばれる。

繰り返しになるが,草木虫魚に異常があるのは,天変地異の前触れなのである。

深海魚が続々と浮上するのは,日本海の深いところで何かが起きている証拠なのではないだろうか?

|

« カナダ進歩民主党の興亡:わが国の民主党の先例として | トップページ | WEB漫画『覇記』の執筆スピードについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本海の底で何かが起きているんです!:

« カナダ進歩民主党の興亡:わが国の民主党の先例として | トップページ | WEB漫画『覇記』の執筆スピードについて »