« 政権党の壊滅的敗北:カナダ下院の場合と似ているところと違うところ | トップページ | 日本海の底で何かが起きているんです! »

2013.02.17

カナダ進歩民主党の興亡:わが国の民主党の先例として

2009年8月30日,衆議院議員総選挙で民主党が地滑り的大勝利をおさめ,自民党から政権を奪った。

このとき大敗した自民党を見て,1993年のカナダ下院選挙におけるカナダ進歩民主党の壊滅的敗北を思い出した人々がいる。たとえば,このブログ記事とかこのブログ記事とか。

だが,小生は昨日書いた記事の通り,またこのブログ記事と同様に,わが国の民主党が大敗した2012年12月の総選挙の方が1993年のカナダ下院選挙とよく似た状況であると考えている。

2009年総選挙における自民党の大敗は,むしろ1984年のカナダ下院選挙におけるカナダ自由党の大敗の方が似た状況であると思っている。


カナダの下院選挙における議席の推移は昨日の記事にも示しているが,さらに縮小した表を以下に示す:

下院選挙カナダ進歩民主党カナダ自由党新民主党ケベック連合カナダ改革党その他
1980年2月10314732--0
1984年9月2114030--1
1988年11月1698343--0
1993年10月2177954521


2003年~2012年の日本の衆議院選挙の結果がどうだったかというと次の表のとおりである:

衆議院議員選挙民主党自由民主党公明党みんなの党日本維新の会その他
2003年11月17723734--32
2005年9月11329631--40
2009年8月308119215-27
2012年12月5729431185426

これらの表をもとに,各政党の議席が全議席に占める割合をグラフ化すると以下のようになる:

まず,カナダ下院:

Canadianparliament19801993

つぎに,わが国の衆議院:

Japaneseparliament20032012

これらのグラフを対比すると,

(1)わが国の2005年の衆議院議員選挙結果(自民党攻勢)と1980年のカナダ下院選挙結果(カナダ自由党攻勢)
(2)わが国の2009年の衆議院議員選挙結果(民主党攻勢)と1984年のカナダ下院選挙結果(カナダ進歩保守党攻勢)
(3)わが国の2012年の衆議院議員選挙結果(自民党攻勢)と1993年のカナダ下院選挙結果(カナダ自由党攻勢)

というように対応している。

議席割合で言えば,

(4)わが国の2003年の衆議院議員選挙結果と1980年のカナダ下院選挙結果
(5)わが国の2009年の衆議院議員選挙結果と1988年のカナダ下院選挙結果

という組み合わせの方がより似ているのだが,どの政党が攻勢に出ているのか(以前の選挙に比べてどの政党が議席を伸ばしているのか)という選挙の性質が異なるので,上の(1),(2),(3)の対応の方が適切である。


1984年のカナダ下院選挙においてカナダ進歩民主党が大勝した原因は,ケベック州の特別扱いをカナダ進歩民主党が約束したこと,そして,対米自由貿易を望むカナダ西部の支持を得たことの2点である(参考)。この点,沖縄の基地問題の解決等,様々な約束をして広範な支持を得た2009年のわが国の民主党に似てなくもない。

これに対し,1993年にカナダ下院選挙においてカナダ進歩民主党が大敗した原因は,ケベック州の特別扱いを認める憲法改正案(ミーチレイク協定)がケベック以外の州の反対によって破綻したことが原因である。この破綻により,ケベック州は分離主義のケベック連合を立ち上げ,カナダ西部は新たな保守政党,カナダ改革党を立ち上げた(参考)。この点,民主党がマニフェストの多くを実現できずに支持を失い,2012年の衆議院議員選挙において第三極のみんなの党や日本維新の会に票を奪われていった状況に似ていると思う。


様々なセグメントからの多大な期待を背負って台頭し,結局それを実現できずに支持者を失って壊滅的な大敗を喫したという,カナダ進歩民主党の興亡劇を見ると,やはり,民主党の興隆と衰退を想わざるを得ない。

昨日書いた記事でも述べたが,小選挙区制下では,野党分立は政権党の独走を許す。野党が結集してある程度の大きさの(クリティカル・マスを超えた)政党が誕生しない限り政権交代の可能性は無いし,またそういった政党が誕生するまでには政策の調整などに相当な年月が要求されるだろうと思う。

|

« 政権党の壊滅的敗北:カナダ下院の場合と似ているところと違うところ | トップページ | 日本海の底で何かが起きているんです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナダ進歩民主党の興亡:わが国の民主党の先例として:

« 政権党の壊滅的敗北:カナダ下院の場合と似ているところと違うところ | トップページ | 日本海の底で何かが起きているんです! »