« Nam phu fountain park has changed horribly: ナンプー公園がだいぶ変わってしまった。 | トップページ | 榧根勇『地下水と地形の科学』を読む »

2013.02.24

チャクザ(CHAKUZA):スパークリング緑茶飲料

ラオスのコンビニで売っているのだが,タイのOISHI社製スパークリング緑茶飲料,チャクザ(CHAKUZA)がわりと人気である。

Chakuza01

絵柄がモロに日本の漫画の影響を受けている。「チャクザ」とか「オリジナル」とかカタカナがちりばめられているし,「源:ORIGI」という文字が添えられた三つ葉葵らなぬ三つ葉茶葉のマークがあるし。

Dsc_1706

チャクザって,茶+やくざの合成語だろうか?バット持って暴れるのが日本のやくざのイメージ?

OISHIはチョンブリー(タイ)生まれ・ペナン(マレーシア)育ちのタイ人,タン・パーサコンティーが設立した企業。日本食レストランの経営や飲料の販売を行っている。OISHIの横には「味」と書かれたマークがいつも添えられている。

東南アジアでは経済的には韓国や中国の攻勢がすごくて日本の影響が霞みそうなのだが,文化的にはまだまだ日本はクールな国だと思われているらしい。こういう飲料が販売されているのもその証拠。

|

« Nam phu fountain park has changed horribly: ナンプー公園がだいぶ変わってしまった。 | トップページ | 榧根勇『地下水と地形の科学』を読む »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/56830340

この記事へのトラックバック一覧です: チャクザ(CHAKUZA):スパークリング緑茶飲料:

« Nam phu fountain park has changed horribly: ナンプー公園がだいぶ変わってしまった。 | トップページ | 榧根勇『地下水と地形の科学』を読む »