« 【今こそ、晋ちゃん応援菓】安倍ちゃんが自民党新総裁に | トップページ | エチオピア映画『テザ 慟哭の大地』を見てきた »

2012.09.26

リドリー・スコット『プロメテウス』(3D)を見てきた

シネマスクエア7に行ってリドリー・スコット監督『プロメテウス』を見てきた。

予備知識なく見たのだが,結局,『エイリアン・ビギニング』とでも呼ぼうか,ようするに『エイリアン』の前のエピソードだった。

世界各地の遺跡で,人類を創生したとされる異星人,通称「エンジニア」の痕跡が発見され,大富豪(ウェイランド社社長)が組織した調査隊が「エンジニア」の星に派遣される・・・。

H.R.ギーガーによるものと思しきデザインを見た瞬間,これは『エイリアン』だ!と確信。

ヒロインが活躍する,アンドロイドがバラバラにされても機能する,といった点は『エイリアン』とまったく一緒,というか,旧作へのオマージュあるいはパロディ。『エイリアン』もリドリー・スコットの作品だからオマージュとは言わないか。

3D映画としての威力を発揮したのは,異星人「エンジニア」の装置から画面いっぱいに星図が投影されるシーン。これは圧巻。しかし,あとは3Dである必要はあまりなかった。

まあまあ面白かったが,人に吹聴して回るほどの作品ではない。『エイリアン』シリーズのファンが楽しく鑑賞する作品という感じ。


別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)
別冊映画秘宝編集部

洋泉社 2012-08-27
売り上げランキング : 5933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 【今こそ、晋ちゃん応援菓】安倍ちゃんが自民党新総裁に | トップページ | エチオピア映画『テザ 慟哭の大地』を見てきた »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/55753495

この記事へのトラックバック一覧です: リドリー・スコット『プロメテウス』(3D)を見てきた:

« 【今こそ、晋ちゃん応援菓】安倍ちゃんが自民党新総裁に | トップページ | エチオピア映画『テザ 慟哭の大地』を見てきた »