« 冷涼都市:バンドン | トップページ | パオロ・バチガルピ『ねじまき少女』をどう読むか(1) »

2012.05.02

台湾に行ってきた件

皆さんは連休前半はどこに行きましたか? 小生は台湾に行ってきました。

Flag_of_the_republic_of_china

宇部からチャーター便で台北に行って帰ってくるという,大変便利なツアーがあって,ツマとともに行ってきたわけである。台湾に行くのは約5年ぶり(過去記事:「台湾で考えた」)。

詳細は明日以降,紹介することにして,ここではダイジェストだけ示す。

まずは4月28日の午前中に「復興航空」のチャーター便で出発:

Departure

台湾到着後,現地のベテランガイド,徐啓祥氏の案内で故宮博物院に行き,

Npm
(故宮博物院正面玄関の孫文像)

忠烈祠の衛兵交代式を見て,

Churestushi01

Churestushi02

晩飯後は士林夜市(Shilin yeshi)に繰り出した。

Shilinyeshi

これが初日。


  ◆   ◆   ◆


29日。復興航空のプロペラ機に乗って台北の松山空港から花蓮(Hualian)に移動:

Fuxinair

太魯閣(タロコ,Taroko)渓谷を巡り,

Taroko

アミ族の踊りを鑑賞した後,

Amizu

特急電車で台北に帰還。

晩は鼎泰豊(ディンタイフォン,Dingtaifeng)で名物の小籠包を満喫。

Dintaifung


  ◆   ◆   ◆


30日。バスで九份(Jiufeng)に移動。あの「非情城市」の舞台になった町である。

Jiufen02

Jiufen01_2
(「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の館のモデルだという)

九份散策後はバスで台北に戻り,昼食。

そのあとは中正紀念堂(Zhongzheng Jiniantang)を見物。 とにかくでかい。

Zhongzhengjiniantang

蒋介石(中正)の座像もでかい。

Zhongzhengjiniantang02

中正紀念堂の見物後,免税店に立ち寄って解散。

これで自由時間ができたので,小生とツマでMRT淡水線に乗って淡水(Tamsui, Danshui)まで出かけた。

これがかつて日本人に「淡水富士」と呼ばれた観音山である。手前の川は淡水河。

Tamsui01

淡水の有名レストラン「紅楼(Honglou)」で晩飯を食べ,

Honglou

町を散策したのち,

Tamsui02

再びMRTで台北に戻った。


  ◆   ◆   ◆


5月1日は帰国の日である。

Returntrip
(国際線の行先に「宇部」の名前が・・・)

午後,桃園空港からチャーター機で宇部に戻って旅行終了。

と,いうわけで,いろいろ楽しめた台湾旅行だった。

Qingtianbairi

再見!



今回役立った本:

ことりっぷ海外版 台北ことりっぷ海外版 台北

昭文社 2009-06-26
売り上げランキング : 72889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 冷涼都市:バンドン | トップページ | パオロ・バチガルピ『ねじまき少女』をどう読むか(1) »

中国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/54613932

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾に行ってきた件:

« 冷涼都市:バンドン | トップページ | パオロ・バチガルピ『ねじまき少女』をどう読むか(1) »