« のぞみよりさくらに乗りたい | トップページ | 学研の「科学」の日光写真 »

2011.10.14

広島土産に「あたらしもみじ」

広島土産といったら「もみじまんじゅう」だと思っている。小生はいつも「にしき堂」のを買っている。まあ「新平家物語」でもいいんだが。

で,最近,新たなもみじまんじゅうが登場したので,買ってみた。

広島土産に「あたらしもみじ」

これはなんと,広島の名門企業,アンデルセンとにしき堂のコラボ商品なのである(参照)。

瀬戸の藻塩ショコラ」(赤い包装)と「瀬戸の柑橘フロマージュ」(白い包装)の2種類が発売されている。ばら売りだと「瀬戸の柑橘フロマージュ」が売り切れになるほど人気だが,「瀬戸の藻塩ショコラ」だって旨い。

アンデルセンの広報記事によると「生地とフィリングの一体感をめざし」と書いてあるが,実際,餡子と皮が分離していなくてなめらかな触感が楽しめるお菓子である。

小生のおすすめは両方の味が楽しめる「あたらしもみじ(瀬戸の藻塩ショコラ&柑橘フロマージュ) (2 種類×4 個入)」(1箱1000円)である。上の写真はそれ。

|

« のぞみよりさくらに乗りたい | トップページ | 学研の「科学」の日光写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/52987884

この記事へのトラックバック一覧です: 広島土産に「あたらしもみじ」:

« のぞみよりさくらに乗りたい | トップページ | 学研の「科学」の日光写真 »