« 羽田空港国際線開業 | トップページ | 新ミャンマー国旗がラスタカラーになっている件 »

2010.10.22

【店主閣の日】松丸本舗一周年記念

東京に行く度に寄るのがオアゾの丸善の「松丸本舗」.今度一周年を迎える.

昨日,寄ったところ,こんなチラシが:

Matsumaru

10月23日(土)13:00~21:00,「店主閣の日」と称して,セイゴオ氏がほぼ一日,店主として滞在するのだそうだ.

ミニレクチャーやワークショップやサイン会などなど、 突然何かが始まる予定ですので、一日お楽しみください。

とのことである.タイミングが合わなくて残念.

ちなみに今回松丸本舗で購入したのは,

  • 鳥居 哲男 『清らの人―折口信夫・釈迢空 「緑縁のインク」の幻想』(沖積舎)
  • 松前 健 『日本の神々』 (中公新書)
  • 岡 潔 『春の草 私の生い立ち』(日経ビジネス人文庫)

最近は読書対象を「神道」,「折口信夫」,「岡潔」に絞っていろいろ研究している.岡潔の著書に関しては,数学に関する研究活動の枠組みの中で評価しないと,単なるトンデモ本になってしまうので要注意.

|

« 羽田空港国際線開業 | トップページ | 新ミャンマー国旗がラスタカラーになっている件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/49812788

この記事へのトラックバック一覧です: 【店主閣の日】松丸本舗一周年記念:

« 羽田空港国際線開業 | トップページ | 新ミャンマー国旗がラスタカラーになっている件 »