« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.24

沢木耕太郎『凍』を読む

つい先日のことである.NHK BSハイビジョンだと思うが,「夫婦で挑んだ 白夜の大岩壁」というドキュメンタリーをツマとともに観た.

世界的クライマーとして知られる山野井泰史・妙子夫妻――二人とも凍傷で手足の指を失っている――が,グリーンランドの未踏の大岩壁に挑む,という内容である.

「世界的クライマー」と偉そうに書いたが,このドキュメンタリーを観るまで小生ら夫婦はともに,山野井泰史・妙子夫妻のことを全然知らなかったわけである.

山野井夫妻が手足の指を失ったのは,2002年秋,二人でヒマラヤのギャチュンカン(7952メートル)北壁に挑戦したときのことだった.

正確に言うと,山野井妙子氏が指を失ったのは,1991年にマカルー(8481メートル)を無酸素で登頂後,下山途中で凍傷を負った時が最初である.このとき,妙子氏は手足の指18本と鼻の頭を失った.妙子氏はギャチュンカンから下山する際に再び凍傷を負い,手の指全てを根元から切り落とすことになった.山野井泰史は右手中指・薬指・小指,左手薬指・小指,右足の指5本全てを失った――と,書いていたらなんだが指が痛くなってきた.

このギャチュンカンでの出来事を克明に描いたのが,沢木耕太郎の『凍(とう)』という作品である.上述のドキュメンタリーを観て以来,ツマが山野井夫妻にすごく興味を持ち,近所の図書館から借りてきた:

凍
沢木 耕太郎

新潮社 2005-09-29
売り上げランキング : 20267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ツマに遅れること数日,小生も読んでみたが,なんと過酷な登山.山野井夫妻は短期間に山頂にアタックするアルパイン・スタイルを採っている.包囲法と呼ばれる大規模なチームを運用する登山方法と異なり,アルパインスタイルでは自分たちだけが頼りで,ほかに何の支援も受けられない.

寒さと疲労で体が動かなくなる中,それでも冷静に行動する山野井夫妻は凄い.

ベースキャンプに戻る途中,疲労が極限に達する中,夫妻はカメラ撮影をするシーンがある.以下,単行本236ページから引用:


 ファインダーから覗いた妙子の顔はすさまじかった.凍傷で鼻が炭のように黒くなり,両頬がやはり黒くなり,唇も真っ黒になっていた.


「死んじゃうかもしれないからな」


 山野井は軽い調子で言ったが,そう言われなくとも,妙子には山野井がそういう思いで撮っているのだろうということがわかっていた.


「そうだね」


 山野井と同じように軽く返事をしながら,しかし私は死なないと妙子は思っていた.確かに体は動かない.だが,頭ははっきりしている.山で死ぬ人はまず頭からやられるのだ,という確信があった.


死の淵に立たされても,冷静に思考できるっていうのがトップクライマーたる所以なのだろう.

ちなみに終章で2年ぶりに山野井夫妻はギャチュンカンを訪れる.このとき,同行している年上の男性というのがいるのだが,これは沢木耕太郎氏自身なのかね?


山岳小説を読んだのは今回が初.なお,マンガだったら,これを読んだことがある:

K(ケイ) (Action comics)K(ケイ) (Action comics)
遠崎 史郎 谷口 ジロー

双葉社 1993-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはフィクションだが,まあ凄い.妙子氏が手足の指と鼻を失った,マカルーも出るよ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.22

新ミャンマー国旗がラスタカラーになっている件

ミャンマーの軍事政権が国旗を変更したそうで.

それはいいけど,新国旗がなんか,ラスタカラーになっていてどことなくアフリカン:

Myanmarflags

ほら,ガーナの国旗に似ているでしょ.そして,前の国旗とは全然違うデザイン.

新国旗は占い師の指示によるものとかいう情報も流れている.

そういや,ラオスに仕事で行く度に,ラオプラザホテルにミャンマー軍政高官が来ているんだが,今年も見ることになるのだろうか?

参考:
今年もミャンマー軍関係者がラオプラザに来ている件」(2010年2月24日)
ミャンマー軍幹部来る」(2009年2月23日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【店主閣の日】松丸本舗一周年記念

東京に行く度に寄るのがオアゾの丸善の「松丸本舗」.今度一周年を迎える.

昨日,寄ったところ,こんなチラシが:

Matsumaru

10月23日(土)13:00~21:00,「店主閣の日」と称して,セイゴオ氏がほぼ一日,店主として滞在するのだそうだ.

ミニレクチャーやワークショップやサイン会などなど、 突然何かが始まる予定ですので、一日お楽しみください。

とのことである.タイミングが合わなくて残念.

ちなみに今回松丸本舗で購入したのは,

  • 鳥居 哲男 『清らの人―折口信夫・釈迢空 「緑縁のインク」の幻想』(沖積舎)
  • 松前 健 『日本の神々』 (中公新書)
  • 岡 潔 『春の草 私の生い立ち』(日経ビジネス人文庫)

最近は読書対象を「神道」,「折口信夫」,「岡潔」に絞っていろいろ研究している.岡潔の著書に関しては,数学に関する研究活動の枠組みの中で評価しないと,単なるトンデモ本になってしまうので要注意.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

羽田空港国際線開業

羽田空港国際線開業

羽田空港の国際線が開業したということで、寄り道。

やはり物凄く混んでいた。

羽田空港国際線開業

ターミナル内の商店街はEDO MARKET PLACEというらしい。江戸文化を基調としたデザイン。やはり外国人受けを狙ったのであろう。

羽田空港国際線開業

↓江戸小路というらしい。祭りのような賑わいである。ほとんどは搭乗客ではないと思う。

羽田空港国際線開業


テレビの取材班もきているし、やはりお祭りだね。

羽田空港国際線開業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

【チリ落盤事故】作業員の救出作業は順調―CNNの気合が入っている件‎【おめでとう】

読者諸氏も注目しているであろう,チリ落盤事故の作業員救出作戦.現在のところ,作業は順調であるとのこと.大変めでたいことである.

各国メディアがこの救出作業の中継を行っているわけだが,ネット上で一番気合が入っているのはCNNのホームページではなかろうかと思う.下にあるのが,CNNのトップページのスクリーンショット(クリックで拡大).

Chilimine01

最新の情報が掲示されているのはもちろんのこと,救出開始からの経過時間,救出された人数,まだ地下に残っている人数の表示もある.

チリの新聞,La Hora紙のホームページだってもちろん最新情報を掲載しているわけだが,CNNの凝り方にはかなわない.

Chilimine02


今回の事件,主演:ジョージ・クルーニーとかで舞台を南アフリカの鉱山に変えたりして,ハリウッドで映画化決定だと思う.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

リニアモーターカーが南アフリカを通るのかと思った件

見出しを見てびっくりした.
リニア、直線ルート確定へ…南ア直下を貫通」(2010年10月13日,読売新聞)

なんのことはない,JR東海が計画しているリニア中央新幹線が「南アルプス」直下を貫通する見通しだという話.

そういえば,この新幹線,長野県がゴネて,大きく迂回して長野県を通過するルートにしろ,とか言っていたはずだが,結局,南アルプスを貫く,ほぼ直線のルートになったわけである.東京―名古屋間を40分で結べる直線ルートをわざわざ曲げて長野県に停めてどうする.

ちなみに名古屋は小生の住む,山口県から出張しにくい都市のひとつである.新幹線のぞみに乗って3時間程度なのだが,なんかしんどい.東京だと山口宇部空港から飛行機で1時間半程度だったりするので,そっちの方が楽.リニア中央新幹線ができれば,東京経由で名古屋までバックするという旅程もありか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.10.08

コロ語発見:インド山岳地帯というか,チベットに近いところで未知の言語が・・・

ナショナルジオグラフィックによると,インド北東部の山岳地帯=中国とインドの紛争地帯で,全く未知の言語が発見されたそうで:
インド山岳地帯で未知の言語を確認」(Dan Morrison, for National Geographic News, October 6, 2010)

言語の名前はコロ語(Koro),チベット・ビルマ語族系の言語.話者は800人程度だそうで,すでに危機言語である.放置しているとコロ語は滅びる可能性がある.

この記事で思い出したのが,今年の初めごろに,アンダマン諸島で,ある言語が滅亡したという話:
最後の話者が死亡、消滅危機言語が絶滅 インド・アンダマン諸島のボ語」(2010年02月06日,AFP)

インドのアンダマン諸島で話されているアンダマン諸語のひとつ,ボ語(Aka-Bo)を話す最後の話者,Boa Srさんが2010年1月26日に死亡し,ボ語が死語となったという.

最後の話者は,自らの言葉で誰かと会話することができないまま,その生涯の最後の日々を送ったわけである.

我々日本人の多くは日本語で考え,日本語で話すことができるが,これは実に幸せなことなのであるよ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

「い・ろ・は・す みかん」:温州みかんエキス入りに嵌った件

先週、出張先でコンビニに入ったときに「い・ろ・は・す みかん」なるものを購入して以来、これに嵌っている。

い・ろ・は・す 製品ラインナップ

いうまでもないけど、「い・ろ・は・す」はクリスタルガイザー並みにペットボトルが薄くて、ひねってグシャーッとつぶして捨てられるやつね。

以前はボルヴィックのレモン味のやつに凝っていたことがあるが、日本人にはみかん味だと思う。

Volvic FruitKiss Lemon

単なるミネラルウォーターには常に飽きている。多少カロリーがあろうとも味がついていないとダメな小生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »