« 中国格付け機関による初の国家信用格付けの一覧表 | トップページ | 金賢姫ってヅラ(ウィッグ)でしょ »

2010.07.20

【NHK BShi】 May the force be with you 【スター・ウォーズ祭り】

土曜日から月曜日まで、ここ3日間、「スター・ウォーズ」漬けである。

NHK BShiでは世界初の試みとして公開順ではなくエピソード順に毎日午後8時から「スター・ウォーズ」を上映しているのだが、まんまとこの罠に嵌って、夫婦そろって毎夜見ているのである。

「スター・ウォーズ」本編だけなら被害は少ないが、本編におまけが付いているのが曲者である。こんな感じである。

2010年7月17日(土)

時間映画
20:00-22:20スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
22:20-23:10スター・ウォーズ 世界の兵士たち大行進!

2010年7月18日(日)

時間映画
20:00-22:25スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
22:30-24:10劇場版 スター・ウォーズ/クローンウォーズ


2010年7月19日(月)

時間映画
20:00-22:25スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
22:30-24:00ファンボーイズ

7月17日(土)の「エピソード1」のあとに流れた「世界の兵士たち大行進」というのは、帝国軍兵士のコスプレをする国際的ファン団体「501軍団」のメンバーたち300人(?)が、ロサンゼルスのローズ・パレードで行進するまでの模様を追ったドキュメンタリー。メンバーたちの結束の高さ、スター・ウォーズに寄せる思いの熱さにまいってしまう。

7月19日(月)の「ファンボーイズ」というのは余命6ヶ月と言われ、「エピソード1」の上映まで命が持たないというスター・ウォーズファンの若者が、仲間とともにルーカス・フィルムに忍び込み、「エピソード1」を盗み見ようとたくらむ話。途中で、スタートレックのファン(トレッキー)とけんかになったりするのが面白い。なぜか、スタートレックのカーク船長を演じたウィリアム・シャトナーが、スター・ウォーズファンたちの手助けをする。

ちなみに「ファンボーイズ」にゾーイという女の子が登場するのだが、演じているのはAXNドラマ「ヴェロニカ・マーズ」でおなじみのクリスティン・ベル。奥目の女優で、松金よね子、ロッキーのエイドリアンに似ていると思っていたら、「ちょっと可愛い松金よね子」という発言がどこかの掲示板にあったので、みな考えることは同じだと思った。

本編のエピソード1~3が面白いのはもちろんだが、おまけのドキュメンタリーや映画の方ではスター・ウォーズを通じた人々の固い絆が見られて、さらに面白い。これもフォースのなせる業か?

今日からはエピソード4~6が上映される。
連日見ている読者諸氏も多いことと思われる。
May the force be with you!

|

« 中国格付け機関による初の国家信用格付けの一覧表 | トップページ | 金賢姫ってヅラ(ウィッグ)でしょ »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/48923706

この記事へのトラックバック一覧です: 【NHK BShi】 May the force be with you 【スター・ウォーズ祭り】:

« 中国格付け機関による初の国家信用格付けの一覧表 | トップページ | 金賢姫ってヅラ(ウィッグ)でしょ »