« 「ジャパネットたかた」の情報システムはCOBOLで構築されている件 | トップページ | 【科学史研究】アポロ計画の組織運営に関するメモ »

2010.03.30

【韓国軍哨戒船沈没】韓国三大紙の反応【一体何事?】

3月26日に韓国海軍の哨戒船「天安(チョンアン)」が沈没した。それから3日も経過した(もうすぐ4日目だ)ところだが、原因究明が進むどころか、むしろ謎が深まっているような有様だ。

韓国三大紙(東亜日報、中央日報、朝鮮日報)ではもちろん、この事件が最重要ニュースであり、紙面の多くが割かれている。

朝鮮日報では

  • 機雷接触
  • 魚雷攻撃
  • 艦内爆発

という3つの原因を想定した記事を掲載している:「哨戒艦沈没:考え得る三つのシナリオ」。

この記事によれば、艦内での爆発の可能性、例えば弾薬庫の爆発の可能性は低いとのことである。

魚雷攻撃の可能性に関しては、「天安」が沈没した水域は水深が浅く、一般的な潜水艦が魚雷攻撃のため行動していた可能性は低いとのこと。しかしながら、北朝鮮がかつて使用したことがあるユーゴ級潜水艇や、同国がイランに輸出した半潜水艇ならば可能性あり、という。

機雷に関しては、朝鮮戦争時のものや北朝鮮から流れてきたものなど、いろいろな可能性が考えられるということである。小生が読んだ限りでは、機雷接触の可能性が一番ありそうである。

東亜日報の社説「天安艦沈没 将兵の救助と原因究明、後続対策に万全を」の中では、朝鮮日報で取り上げられた機雷接触、魚雷攻撃、艦内爆発に加え、暗礁との衝突も専門家の意見として取り上げている。

しかし、艦内爆発説は安全システムがあるため、暗礁との衝突は韓国海軍が慣れた海域であるため、どちらも可能性が低いとしている。機雷接触については特に述べていない。魚雷攻撃については、北朝鮮の潜水艇や潜水艦が限界線から10キロ以上も韓国側海域に入りこんで攻撃を行うことは困難だとしつつも、レーダ探知を欺けば魚雷攻撃が可能だという意見を取り上げている。

そして、もし北朝鮮の攻撃ならば断固たる報復を、もし艦内爆発か暗礁との衝突が沈没の原因であれば海軍は責任をとれ、と東亜日報の社説は主張している。

中央日報の社説「海軍哨戒艦の沈没、詳細に説明すべき」では原因についてあれこれ詮索をしていないが、「最も知りたい点は北朝鮮の挑発かどうかだ」と、おそらくは日本人も同じように思っている点の説明を政府に求めている。

 ◆   ◆   ◆

【2010年4月2日追記】
哨戒艦沈没について、あらたに「金属疲労説」も出た:
【海軍哨戒艦沈没】「天安」沈没の原因は疲労破壊?」(中央日報、2010年4月1日)
しかし、そうすると、乗組員の「身体が浮き上がった」という証言を説明できないので、多分これは×。

なぜか中国経由で「機雷説有力」との情報が流れている:
韓国艦沈没:爆発は外部要因、「北」関与? 機雷説強まる」(サーチナ、2010年4月2日)

行方不明者の救助も難航、原因も不明という状況はまだまだ続いている。

 ◆   ◆   ◆

【2010年4月17日追記】
4月15日、ついに哨戒艦「天安」の艦尾が引き上げられたのだが、その破断面から推定すると、外部爆発の可能性が高くなってきたようだ。中央日報は「社説:残るは厳正な調査と断固たる対応だ」(中央日報、2010年4月16日)でこのように述べている:

部分的に見えた切断面から考えると、外部衝撃による爆発の可能性が高い。内部爆発や暗礁衝突では艦体の鉄板が外側に裂けたようにつぶれることは考えにくい。したがって魚雷の直撃やバブルジェット現象を起こす魚雷の水中爆発に事故の原因が圧縮される

(朝鮮戦争時代のものも含めて)機雷の可能性は?と思うのだが、韓国マスコミが推定する原因は魚雷攻撃に収束しつつある。そして、もしも魚雷攻撃だった場合には北朝鮮の仕業としか考えられず、北朝鮮に対して断固たる対応をするべきだ、というのが各有力紙の主張である。

 ◆   ◆   ◆

【2010年5月7日追記】
この事件、北朝鮮の仕業という結論になりつつある。
哨戒艦沈没:『北の偵察総局の仕業と確認』」(2010年5月7日、朝鮮日報)

記事によれば、哨戒艦「天安」の煙突で確認された火薬痕や、艦内で発見されたアルミニウムの破片が魚雷攻撃の可能性を示唆しているとのこと。

また、韓国の対スパイ機関は、北朝鮮の偵察総局の仕業であると結論付けたとのことである。

現在、将軍様が訪中中である。中国が南北両国に対してどのように対応するのか、というのが注目点である。上海万博中なので、無用なトラブルは避けたいはずであるし。

|

« 「ジャパネットたかた」の情報システムはCOBOLで構築されている件 | トップページ | 【科学史研究】アポロ計画の組織運営に関するメモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国軍哨戒船沈没】韓国三大紙の反応【一体何事?】:

« 「ジャパネットたかた」の情報システムはCOBOLで構築されている件 | トップページ | 【科学史研究】アポロ計画の組織運営に関するメモ »