« 保阪正康『本土決戦幻想 オリンピック作戦編』 | トップページ | 【BNPパリバ】またやらかしたのかい? »

2009.10.15

美人考古学者カーラの文明めぐり

Discovery Channelの番組を見たのだが、原題"Out of Egypt"がなんで「美人考古学者カーラの文明めぐり」になるんだ、と突っ込んでみた。映画"Out of Africa"が「愛と哀しみの果て」になっていたのを思い出したことであるよ。あと、ツマが「美人の基準は国によって違うんだね」と突っ込んでいたのも面白かった。

女性を取り上げるときは「美人○○」、男性を取り上げるときは「エリート○○」、「イケメン○○」とタイトルをつけるのは日本のテレビ・新聞の常道。

小生のDiscovery ChannelやHistory Channelのお気に入り番組は探検家&考古学者のジョシュ・バーンスタインが出るシリーズである。最新の研究結果を交えてアトランティス文明やノアの箱舟を探求していて面白かった。

「美人考古学者カーラの文明めぐり」もその類かと思っていたが、ジョシュのように個別案件を深く追求する話ではなく、複数の古代文明の共通点を見出すというシリーズのようだ。ジョシュの番組が縦糸(経)ならば、カーラの番組は横糸(緯)である。経緯が相そろって古代文明の話はより面白くなる。

今回は第1回目で世界に散在する「ピラミッド」の話。ピラミッドはエジプトだけでなく、マヤ、アステカにもあるし、インドやカンボジアの寺院はまるでピラミッドのように尖っている。このように複数の古代文明で尖った巨大建造物が作られた背景には古代人の精神の共通性が有るのでは?というのが今回の話の中核部分である。

今後、「信仰」、「墓」、「ミイラ」と続くらしい。毎週水曜日が楽しみである。

|

« 保阪正康『本土決戦幻想 オリンピック作戦編』 | トップページ | 【BNPパリバ】またやらかしたのかい? »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/46492665

この記事へのトラックバック一覧です: 美人考古学者カーラの文明めぐり:

« 保阪正康『本土決戦幻想 オリンピック作戦編』 | トップページ | 【BNPパリバ】またやらかしたのかい? »