« 憲法あれこれ | トップページ | グリーン・ニューディール(環境・エネルギー)政策にいろいろコメントしてみる »

2009.05.05

なぜエメラルダスは髪が赤いのか。



わたしはエメラルダス
命の火が
もえつきるときまで
宇宙をさまよう
自由の女

(松本零士『クイーンエメラルダス』Vol.1(講談社漫画文庫)、71ページ、田島令子の声で読むこと)

今日は夕方5時から7時まで、ケーブルテレビのチャンネルNECOで「メーテルレジェンド・交響詩・宿命」を見ていた。

このアニメによればメーテルとエメラルダスは姉妹であり、1000年女王ラー・アンドロメダ・プロメシューム(日本名:雪野弥生)の娘である。母子ともに惑星ラーメタルに住んでいる。

ラーメタルはもともと1000年周期の楕円軌道をもつ太陽系第10番惑星だったのだが、暗黒太陽ラーの引力により太陽系から離脱してアンドロメダに飛び去りつつある。このあたりの事情は『新竹取物語 1000年女王』で確認のこと。で、太陽から離れてだんだんと寒冷化が進んでいるわけである。

女王プロメシュームは、寒冷化に対応するという建前の下、全住民機械化の陰謀によって機械化されてしまう。メーテルとエメラルダスは機械化を嫌い、母と決別して惑星ラーメタルを脱出する。ここまでが「メーテルレジェンド」の内容。

ラーメタル脱出に使われるのはなんと銀河鉄道999。『銀河鉄道999』はメーテルが機械化された母を倒すために鉄郎を連れて999でラーメタルに戻ってくる復讐譚だったわけである・・・って思たけど、そんなに単純な話じゃないらしい。松本零士の世界は難しい。

さて、ようやく本題であるが、エメラルドは緑の宝石なのに、エメラルダスは何故、赤い髪なのか?その答えは『クイーンエメラルダス』Vol.2(講談社漫画文庫)巻末に収められた松本零士による「エメラルダスへの想い―あとがきにかえて」に書かれている:

子供の頃、私はエメラルドを真紅の宝石だと思っていた。
エメラルドと聞くたびに、鮮血の輝く紅い石が脳裏に浮かんだ。
エメラルドとは縁遠い、戦後の混乱した日々の空想と想像の産物である。
だから、エメラルドは紅いのだ。
今以て、自分にとってのエメラルドとは『真紅の宝石』なのだ。
<中略>
ハーロックはきっとこういってくれるに違いない。
『宇宙の何処かには、真紅のエメラルドだってきっとある!! 無ければトチローが造ってくれるさ!!』と・・・・・・。
<中略>
故に、エメラルダスは真紅の旗を掲げて、永遠の海を旅するのだ。

ということで、エメラルドが紅い宝石だということはハーロックが保証してくれているわけです。


わたしはエメラルダス・・・・
ひとり 宇宙の海をいく
わたしは魔女・・・・

(松本零士『クイーンエメラルダス』Vol.2(講談社漫画文庫)、352ページ、田島令子の声で読むこと)

|

« 憲法あれこれ | トップページ | グリーン・ニューディール(環境・エネルギー)政策にいろいろコメントしてみる »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
「メーテルレジェンド」や「1000年女王(TV版、映画版))」「999 MOVIE BOXはDVDで持っていますが...裏設定が多くて、理解が難しいですね。
アニメ「銀河鉄道物語シリーズ」「宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝」やマンガの「ニーベルングの指環」「新宇宙戦艦ヤマト」「超時空戦艦まほろば」などを脳内補完しながら、ミッシングリンクを繋げていく作業が必要ですね。
子供は、アニメ「銀河鉄道999」(映画版視聴済み、TV版視聴途中)とアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」しか視ていないので...私の妄想世界で、教えています。
うちでも、今月CATVで「メーテルレジェンド・交響詩・宿命」を視せる予定なので...更に、妄想松本世界を教えていきます。
では、また。

投稿: 娘が堀北真希ならなぁ | 2009.05.05 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/44909229

この記事へのトラックバック一覧です: なぜエメラルダスは髪が赤いのか。:

« 憲法あれこれ | トップページ | グリーン・ニューディール(環境・エネルギー)政策にいろいろコメントしてみる »