« 架空請求メール来たよ | トップページ | ユース・バルジに対抗するには無人兵器 »

2009.04.16

ソマリア沖の海賊とユース・バルジ

専門家ではないのでエラそうには書けないのだが、ソマリア沖で発生する海賊事件はユース・バルジ(若年層人口の突出)が原因ではなかろうかと思い始めた。先日読んだ本『自爆する若者たち』の影響である。

Wikipediaの記事「ソマリア沖の海賊」の記述によれば、海賊行為の社会背景として、ソマリアの内戦の影響で魚が輸出できなくなり、困窮した漁民が海賊化した、という説が挙げられている。ただし、同記事では海賊たちが自分たちを正当化するため、元漁民と名乗っている可能性も指摘している。つまり、漁民の海賊化という説の真偽のほどは明確でない。

内戦から海賊行為にいたる因果関係の連鎖をうまく整理できない場合、別の視点で考えるのはどうだろうか。そこで思いついたのが、先日紹介した「ユース・バルジ」説である。

CIAのWorld fact bookによると、ソマリアの人口構成には巨大なユース・バルジが見られる(2009年4月9日更新値):

  • 0-14 years: 45% (male 2,215,331/female 2,204,503)
  • 15-64 years: 52.6% (male 2,588,356/female 2,579,737)
  • 65 years and over: 2.5% (male 101,764/female 142,326)

この15歳未満年少人口の比率は、アフガニスタンの44.5%と同程度、イラクの38.8%、パキスタンの37.2%よりも高い値であり、非常に危険な数値である。

そもそもユース・バルジ、すなわち居場所のない若者たちの野心が内戦を生み、その一バリエーションとして海賊行為が始まるようになったのではなかろうかというのが小生の説(仮説)である。

この仮説をより説得力のあるものにするためには、

  1. 内戦がはじまった1991年時点にはユース・バルジが見られたのかということと、
  2. 海賊行為を担っているのは若年層なのかということ
を明らかにする必要があるだろう。

|

« 架空請求メール来たよ | トップページ | ユース・バルジに対抗するには無人兵器 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

うちの堀北真希モドキは、TVNewsで海賊という言葉が出るたびに、「ハーロック?」「エメラルダス?」と楽しそうに訊いてきます。

とりあえず、「こいつらは、悪い海賊だよ」と答えています。

投稿: 娘が堀北真希ならなぁ | 2009.04.17 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソマリア沖の海賊とユース・バルジ:

« 架空請求メール来たよ | トップページ | ユース・バルジに対抗するには無人兵器 »