« 【BNPパリバ】上場廃止・・・というか上場していたのか | トップページ | 【長生きしますように】マドフ被告、禁固150年 »

2009.03.12

ヴィエンチャン食べある記:セターパレスのフレンチ/タイ料理

今回はコロニアル風(フランス植民地時代風)建築が印象的なセターパレス・ホテル(Settha Palace Hotel)の中のレストランでの食事を紹介する。

レストラン内部の様子はこんな感じ:
Settha00

ここではフレンチかタイ風料理を選ぶことができる。価格はそれなりに高い。一品で75,000~100,000kipぐらいか。小生がこのレストランに来たときはだいぶ食欲減退気味だったので、トムヤムクンをチョイス。80,000kipぐらいだったかなー?
Settha01

このトムヤムクンを食べたらだいぶ食欲がもどり、体調も回復した。

ちなみにセターパレスはヴィエンチャンで最高級のホテル。泊まるのは高いから、レストランに寄って気分を味わうというのが良い手だと思う。

|

« 【BNPパリバ】上場廃止・・・というか上場していたのか | トップページ | 【長生きしますように】マドフ被告、禁固150年 »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/44327136

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィエンチャン食べある記:セターパレスのフレンチ/タイ料理:

« 【BNPパリバ】上場廃止・・・というか上場していたのか | トップページ | 【長生きしますように】マドフ被告、禁固150年 »