« お金が貯まる「どんぶり勘定」とお金を失う「どんぶり勘定」 | トップページ | 双頭のチューリップ »

2009.03.17

"Departures"=「おくりびと」 海外ブログの反応はいかに

"Departures" ("Okuribito"): This movie touches so many people's hearts very much.

ラオスにいる間に、「おくりびと」がオスカーを受賞したということで、完全にタイミングを逸した感があるが、めげずに記事を書く。

小生も数ヶ月前、ツマと共に「おくりびと」を宇部のシネマ7で見ていた。当時から評判で、レイトショーであるにもかかわらずある程度の数の観客がいた。

小生の感想は他の人々が評していることと異ならないので、ダラダラ書くつもりはなく、ただ、素晴らしいとだけ述べておく。あと、漂泊の末、漁村で客死し、主人公の手で納棺された主人公の父親を演じた峰岸徹は、この映画の公開後に本当になくなったのだなあと思ったことも付け加えておく。

オスカー受賞に関して驚いたのは、米国の人々にもその内容が受け入れられたということである。人の死や葬儀に関しては共通の価値観、感情があるようである。また、「おくりびと」にはかなりユーモアが含まれているのだが、それらも受け入れられたようである。

さて、米アカデミー会員の支持でオスカー受賞となったが、玄人筋ではなく素人筋も同じように「おくりびと」を評価しているのだろうかと疑問になったので、海外ブログをランダムに調べてみた。以下に5つのサイトを紹介するが、いずれも好反応であり、やはり「おくりびと」は世界的(今のところ西側世界だが)に受け入れられているようである。

|

« お金が貯まる「どんぶり勘定」とお金を失う「どんぶり勘定」 | トップページ | 双頭のチューリップ »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/44377247

この記事へのトラックバック一覧です: "Departures"=「おくりびと」 海外ブログの反応はいかに:

» プックリスタ「おくりびと」の化粧品を担当する化粧品会社が作った渾身の力作 [お悩み解決web]
こんなものがあるんだね~。おくりびとサマサマだね~。 [続きを読む]

受信: 2009.03.18 23:23

« お金が貯まる「どんぶり勘定」とお金を失う「どんぶり勘定」 | トップページ | 双頭のチューリップ »