« ヴィエンチャン食べある記:セターパレスのフレンチ/タイ料理 | トップページ | 石田晴久先生死去 »

2009.03.13

【長生きしますように】マドフ被告、禁固150年

昨年発覚した、巨額詐欺、「バーナード・マドフ事件」の公判が行われている。

この事件を要約すると、ナスダック元会長バーナード・マドフ(「メイドフ」と呼ぶ人もいる)が13年間にわたり4000人の投資家から投資目的を謳って650億ドルのお金を集めていながら、全く運用せず、使い果たしてしまったという話である。

バーナード・マドフ被告(70)は11件の罪状全てを認めたということで、その罪はアメリカ式刑期算定方式によると、禁固150年に相当するという話。

被害者の一人で、300万ドルを失ったというリチャード・フリードマン氏は

"He is going to be sentenced for 150 years. I hope he lives a very long life"
(奴が150年の実刑判決を受け、長生きしてその刑を味わうことを望む)

とコメントしている("Victim wishes long life for Madoff in jail", CNN)。

良くわからんのだが、刑期の途中で死んだ場合、牢屋の中に刑期満了まで放置されるのか? そんなわけは無いと思うが。

|

« ヴィエンチャン食べある記:セターパレスのフレンチ/タイ料理 | トップページ | 石田晴久先生死去 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【長生きしますように】マドフ被告、禁固150年:

« ヴィエンチャン食べある記:セターパレスのフレンチ/タイ料理 | トップページ | 石田晴久先生死去 »