« インドの激安自動車の生産計画頓挫【でもインドは健全】 | トップページ | リーマンCEO、議会で恨み節をご披露 »

2008.10.06

宇都宮の「ギョーザ」像、倒壊。3つに割れる

「餃子像」壊れる=移転作業中-宇都宮(2008年10月6日、時事通信)より。

JR宇都宮駅前の石像「餃子像」が本日午前中、移転作業中に転倒し、3つに割れたとの話。あーあ。やっちゃった。

ちなみに宇都宮市は餃子消費量日本一として知られているが、最近の研究では、どうも浜松が本当は1位らしい:「日本一「ギョウザ」好き 浜松市悲願達成」(2007年2月20日、J-CAST)。

餃子の消費量は、総務省統計局の「家計調査」の餃子購入額によってわかるのだが、この調査では浜松市は長らく調査対象に入っていなかったので、消費量が多いのにもかかわらず、日本一にはなれなかったらしい。で、2007年、浜松市の餃子愛好家たちによる独自調査で日本一であることが証明されたのだとか。

それにしても悲願って・・・。

|

« インドの激安自動車の生産計画頓挫【でもインドは健全】 | トップページ | リーマンCEO、議会で恨み節をご披露 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42706476

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮の「ギョーザ」像、倒壊。3つに割れる:

« インドの激安自動車の生産計画頓挫【でもインドは健全】 | トップページ | リーマンCEO、議会で恨み節をご披露 »