« こういうビラはもらっても良い | トップページ | 沖縄工業高校に念願のクーラーが! »

2008.09.01

みんな野球が好き:星野ジャパン惨敗から

サッカーも惨敗(1次リーグ敗退)だったのだが、野球の惨敗の方が話題(問題)になっている。

星野の人格的な問題もあるが、結局、日本人の多くは野球のことが気になってしょうがないので、星野ジャパンの惨敗について語りあわずにはいられないのであろう。野球のルールが良くわかっていない小生ですらこの問題には関心がある。

他のスポーツにおける指揮官のあり方をベースに、星野の監督としての資質について厳しく批判を加えた記事を紹介する:
星野監督の采配より見事な“すり替え戦術”」(イザ)

監督の資質どころか、人間性の問題にも踏み込んでいるあたり、この記事の切れ味は鋭い。

「惨敗」だけだったらともかく、星野は敗戦後の言い逃れが凄い。これがますます人々の批判を浴びる原因となっている。ネット上ではインパール作戦(大失敗)で知られる牟田口中将との比較がよく行われている。

星野は「五輪というよりも、野球そのものが不思議でしようがない」とのたまうが、野村克也監督の「負けに不思議の負けなし」(もとは松浦静山の言葉)に照らせば、敗戦分析が出来ないだけでも指揮官としてアウトである。そんな有様でWBC監督の座に秋波を送るとは・・・。

以下はWBC監督に誰がいいかという、小生の周囲における与太話である:
「野村とか落合とか、理論派の指揮官は、こんなリスクが高い仕事の監督なんか引き受けないよ」
「外人監督がいいかも」
「ヒルマンとか、バレンタインとかね」
「ブラウンとか」
「トルシエとか、オシムはどうですかね?」
「・・・・・」

最後に修正。みんな、野球そのものというよりも、野球を通した人間性を見るのが好きといった方が正確かも。

|

« こういうビラはもらっても良い | トップページ | 沖縄工業高校に念願のクーラーが! »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42345963

この記事へのトラックバック一覧です: みんな野球が好き:星野ジャパン惨敗から:

« こういうビラはもらっても良い | トップページ | 沖縄工業高校に念願のクーラーが! »